DIY

プラスチックスプーンでここまでデキル!?ランプDIYがカッコイイ♪

コンビニで買い物したとき、スーパーで、プラスチックスプーンって、もらうけど。家で使わないまま、山になっている?いつか使うはずの「プラスチックスプーン」を使わないのは、もったいないですよ。これがあのスプーンでだったとは思えない!?素敵なランプになるんです。コツコツやるだけの作業なので、簡単だけどカッコイイランプが作れるからオススメですよ。

必要なもの

・グルーガン ・ペットボトル ・ペンチ ・プラスチックスプーン ・電球 ・カッター

ランプシェードを作ります

ペットボトルの下をカッターでくり抜きましょう。
隠れてしまうので、雑でも大丈夫です。

プラスチックスプーンでデコレーション

プラスチックスプーンの柄をペンチを使って、カットします。
スプーンの部分だけになったら、下から上にグルーガンでデコレーションしていきます。

ボトルの口を囲むサイズのリングを作ります

ペットボトルのランプシェードがスプーンでデコレーションできたら、飲み口の部分を飾るリングを作ります。
ペットボトルの飲み口のサイズに合わせて、スプーンを重ねてリングを作りましょう。
リングをグルーガンでつけましょう。

電球を入れます

電球を入れて、お部屋に吊るしましょう。

完成!

プラスティックスプーンが電球の明かりを優しく演出してくれますよ。
どんなサイズのペットボトルでもできるから、小さなランプを作ってもいいですね。
Share:
MrsAida