DIY

手持ちのマニキュアで簡単DIY♡『ウォーターマーブル』実践例4選◎

マニキュアを完全に使い切るのって難しいですよね!また、気に入って買ったのに実際に塗ってみたら「イメージを違った…」なんてことも。結果、ドレッサーや洗面台の引き出しに眠らせていませんか?そんなマニキュアを蘇らせるDIY術があるんです!今回は「ウォーターマーブル」という方法にフィーチャーし、身近な物を使ってできる実践例をまとめてみました。100均のグラスやカップが個性的なアイテムに変身します*

実践例①グラス

【用意する物】グラス/マニキュア(お好みで数色)/透明のマニキュア/使い捨てのプラスチック容器/着採用マスキングテープ/つまようじ

下準備

着採したい底辺を残し、それ以外の部分をマスキングテープで養生(はみ出して作業箇所以外を汚さないように)します。

ステップ1

容器(ここではプラスティックのカップを使用)の中に水を入れ、マニキュアを垂らして行きます。
カップの中心から始めて、お好みの配置で層にしていきます。

ステップ2

全色垂らしたら、つまようじでマーブル柄に。

ステップ3

グラスの底をドボン! この時、底面を”ちょこん”ではなく、マスキングテープで覆った部分も浸かる程度まで、しっかり浸すのが成功のポイント*

ステップ4

トップコート(透明マニキュア)を塗って、マスキングテープを剥がし、完全に乾かしたら…

完成です♡

なるべく迅速に作業するのが失敗しないコツ。
マニキュアは垂らした瞬間から固まって来てしまうので、先に頭の中でイメージしておいたり、蓋をすべて開けておいてから作業を始めると慌てません◎
次のページを読む
1 2
Share:
miyuki