DIY

海外から逆輸入!「フロシキ」を使ったクッションカバーが使いやすいよ♡

古き良き日本が海外から注目されて、盆栽や和紙が人気になっています。お部屋のインテリアに、「和」を上手に取り入れて素敵なお部屋にしている海外のオシャレなお部屋で、日本のアレが人気になっているんです。それは、「フロシキ」。フロシキバックを作ったり、またしても再熱しているんですが、今回のアイデアは、ありそうでなかった「フロシキ」を使ったクッションカバーです。

作り方

フロシキの上にクッションを置きます。

半分だけ包みます

クッションを贈答品にする感覚で、ラッピングしましょう。
半分だけ折ります。

上から折ります

上から被せるように折ります。

ひっくり返します

クッションをひっくり返して、結び手が三角になるように折ります。

三角形を重ねます

左、右の順番で重ねます。

結びます

普通に結びます。

持ち手をくるくるします

結び終えた持ち手をくるくる巻いて、裏側に収納します。
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida