DIY

開けばハートマークに!好きな布でサングラスケースを手作りしよう♪

夏の紫外線対策って言ったら、サングラスですよね。じゃあ、サングラスケースって、どんなの使ってますか?意外と気にしてないけど、あると便利ですよね。日差しか落ちてきたら、サングラスをバックにしまう。直接、入れるのは嫌だから、買った時のケースに入れてる。あんまり可愛くない?じゃあ、作ればいいんです。今回のケースは、ハート型でサングラスを守ってくれる素敵なDIYです。

必要なもの

・布(模様) ・布(ピンク) ・フェルト ・ハサミ ・刺繍糸 ・針 ・マチ針 ・型紙

型紙に合わせてカットします

型紙をダウンロードして、カットしましょう。
*「1インチ=2.54cm」で、計算してください。
8 in = 20.32 cm 3 in = 7.62 cm (ダウンロード先) http://ispydiy.com/wp-content/uploads/2016/08/ISPYDIY_heartsunglassescase-1.jpg

作り方

・型紙に合わせて、フェルトをカットします。
・フェルトを2枚の布に挟んで、カットします。
・プリント布が外側、フェルトが真ん中、ピンク布が内側でセットします。
・3枚の布に、ブランケットステッチ*をします。
・全てにステッチしたら、完成!

ブランケットステッチ*

ブランケットステッチ初心者さんは、動画を参考にしてください。
慣れてきたら、カンタンにできます。

作り方(動画)

作り方の流れがわかる動画です。
参考にしてください。

完成!

プラスチックのケースと違って、フェルトと布なので軽くて使いやすいですよ。
開くたびに、ハート型になるのでカワイイ♡ いろんなデザインにアレンジして、メガネケースにしてもいいですね。
Share:
MrsAida