DIY

洗面化粧台をオシャレにアレンジ⁉本当に綺麗におさめる5つのポイント

洗面化粧台は誰しもが毎日使う場所なので、せっかくならおしゃれな空間にしたいですよね。しかし、歯ブラシやタオルなど収納しなければいけない物も多いため、ごちゃごちゃとしがちです。一人暮らしでユニットバスに住んでいる方はなおさら悩まされているのではないでしょうか?そこで、今回は、洗面化粧台をオシャレにアレンジし、物を綺麗に納める5つの収納法を事例をもとにお話します。簡単にあなたの生活に活かせるテクニックばかりなのでぜひ参考にしてみてください。

あなたはどんな洗面台?

まず、自分の家の洗面がどのようなものか把握することが大切です。
色、形によって合う収納方法は変わってきますので、一度確認しておくといいでしょう。
ユニットバスですか? 鏡裏に収納スペースはありますか? シンク下に収納棚は活用されていますでしょうか?まずは収納スペース、物を置くスペースがどのくらいあるかをしっかり見てみてください。

ポイント1.大きめの物をまず収納

大きめの物からしまうことが、おしゃれに収納する第一歩です。
例えば、シンク下はどうでしょうか?一般的には 洗濯洗剤や掃除用洗剤などを収納するのに最適な場所ですね。
まずは、ここのサイズ幅×高さ×奥行を測っておきましょう。
そして大きめの物を収納するのに必要なカゴ類を、このサイズにあわせて購入! 一気に収納してしまうと、とてもスッキリするのでおすすめです。

ポイント2.鏡裏収納を活用する

小さいものを収納するには鏡裏収納がおすすめです。
いつでも気軽に取り出すことができますし、収納するにはもってこいな場所ですよ。
写真のように同じ大きさ、同じ色のケースを用意すると統一感も出て、全体的におしゃれになります。
しまう物それぞれの特徴を考えながら、収納場所を割り振りましょう。
立たない形の物などは、棚のサイズにあった小物入れに入れて収納するとコンパクトにまとまって便利ですよ。
小物入れがない場合は、棚のサイズにあった小物入れを購入しましょう!通販で販売されているような、おしゃれなメーカーのものだと見た目も高級感が増します。
反対に、通販は在庫があるか分からないし、送料がかかるから安く済ませたい!という方は100円ショップで買うと良いですよ。
100均とは思えないクオリティのものも多く販売されているので、特に家具やインテリアにこだわりがない方は十分です。
価格も抑えられてコストパフォーマンス抜群ですよ。

ポイント3.コーナーシェルフを活用

鏡裏収納がないお家もありますよね。
その場合は、コーナーシェルフをつければ、新たに収納スペースを確保できますよ!白で統一されたお風呂や洗面台に、木目のシェルフを設置するだけでアクセントとなっておしゃれ度がぐっと増します。
ホームセンターでカットした木材を購入し、あとは両面テープやL字の金具で固定するだけなので、比較的簡単に作れるのでおすすめです。
中古の木材を活用するとさらに安く作れるので、ぜひやってみてください。

ポイント4.テーマを決める

どのようなテーマの洗面台にしたいか考えましょう。
シンプルさを重視するなら、すべて白で統一すると失敗もなくおしゃれにすることができます。
画像のように貝殻などを飾ってあげると、バスやシャワー、洗面台などの水まわりとも相性抜群なのでおすすめです。
あなたが、どのようなテーマでおしゃれにしたいかを重視して、収納グッズをそろえてみるといいと思います。
また、収納するだけでなく、あえて「置く」こともおしゃれさに繋がりますよ。
手洗い石鹸や、歯ブラシたてなど素敵なデザインのものはたくさん販売されています。
ハンドソープに関しては入れ物だけ購入して、中身を入れ替えればずっとおしゃれさをキープすることも可能です。
あなた好みの洗面空間を演出してみると楽しいですよ。

ポイント5.一つにまとめる!

全く同じもの、もしくは同じ大きさのものは1つにまとめてしまうのもテクニックです。
特に石鹸などはどうしても頂き物などで、どんどん増えてしまって収納に困ることもしばしばありますよね。
そんな時は、あえて透明の瓶にいれてしまえば「見せる収納」のできあがりです。
照明などもあてれば、インテリアとしての役割を十分に発揮してくれます。
さらに、瓶をあければ石鹸のにおいにも癒されますよ。
次のページを読む
1 2
Share: