DIY

お家にある材料でOK!ほぼ0円「ガーデンテント」DIYが楽しい♪

海外では「ガーデンテント」は夏の定番です。日よけに使えるので、お庭でBBQをするときや子どもがいるお家では、大活躍してくれるんです。キャンプ初心者やDIYが苦手な人でも、作れるカンタンなガーデンテントは、作り方さえ覚えておけば、いつでもどこでも使えるから、マスターしましょう。夏にぴったりですよ♪早速、作り方をチェックしていきましょう。

必要なもの

・ポール ・リボン ・紐 ・布

ポールで骨組み

植木に使うポールを写真のように配置します。
広さや高さは、お好みで調整してください。

平行にします

精密である必要はありませんが、XとXを結ぶ上のポールが曲がらないように、配置します。
なるべく平行になるように骨を作りましょう。

固定します

8の字を意識しながら、紐を骨組みにかけて結びましょう。

布にリボンをつける

テントの帆になる布に、リボンを縫い付けましょう。
だいたいの感覚で大丈夫です。
3か所が目安です。
布がない場合は、タオルでも代用できますよ。

テントの骨組みにリボンを結びます

テントの帆になる布を骨組みにかけて、リボンを骨組みに結びましょう。

完成!

ガーデンテント、完成! レジャーシートを使えば、ちょっとした小部屋として使えます。
ガーデニングの休憩や子どもとお庭で遊ぶときにも、使えますよ。
不要になったらすぐに分解できるから、覚えておくと便利ですよ。
Share:
MrsAida