DIY

子供と一緒に夢中になれる!この夏は進化した光る泥団子を作ってみよう♪

泥団子を小さいころに作ったことを覚えていますか?泥団子と言うとなんとなく子供の遊びの一つと思っている人もいると思いますが、大人も夢中になるぐらいキレイな泥団子が作れるんです!本当にピカピカでまるで宝石みたいにも見えるので、家に飾っている人もいるぐらいなんですよ!

光る泥団子って?

この写真を見て、泥団子だろ思う人が何人いるでしょうか?実は、本当に泥団子なんです。
こんなにピカピカ光るなんてビックリしますが、こんなものが自分で作れるとなれば、ちょっと挑戦してみたくなりますよね!

どんな風に作るの?

必要なものもシンプルで、土や砂、ビニール袋など、大体家にあるもので充分できてしまうのも嬉しいですね! 土の色がそのままでもこんなにキレイになるなんてちょっと驚きますね!

土の色によっても泥団子のカラーは変わるよ!

土の色によっても泥団子の色は変わってきます。
いろんな土を使って作ってみても面白いかもしれません!

カラフルな物を作りたい人は?

漆喰などを使って色を付けることが多いみたいです。
カラフルな物を作るときには材料を揃えるのがちょっと大変そうですね。
まずはワークショップなどで体験してみるのが良さそうです。

キットも販売しているよ!

光る泥団子を作る用のキットも販売しています! どんな土や砂がいいか分からないし、集めるのも大変…という人はこういうキットを手に入れて作ってみるのもいいかもしれませんよ!

キットを使って作ってみよう!

実際にキットを使って作ってみた動画です。
人によって光ったり光らなかったりするんですね!作ってみたくなっちゃいますね!

ワークショップなども盛ん!

夏休み期間などは特に、子供向けに「光る泥団子」のワークショップなどが盛んに行われています。
しっかり作り方も教わって作りたいという人は、こういったものに参加してみるのもいいですよ! もちろん、年齢問わず参加できるワークショップもありますので、気になったらぜひ申し込んでみてくださいね!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota