DIY

刺繍糸余ってる?プチプラだけど高見せの「ブレスレット」を作ろう♪

刺繍糸って気づくとたくさん増えていて、使い道に困りますよね。そんなに刺繍をする機会ってあまりないし、何かに使えないかな?大丈夫です。鍵編みでちょっとだけ編みこむブレスレットがプチプラだけど、高く見えるのでオススメですよ。使う材料は、ほぼお家にあるから0円でできるところもいいですよね。この機会に、編み物にも挑戦してみましょう。コツさえ分かれば大丈夫。

必要なもの

・チェーン(大きな編み目) ・刺繍糸 ・かぎ針 ・接着剤

チェーンをカットします

・チェーンを手首周りよし、気持ち小さめにカットします。
(壊れたブレスレットのチェーンでもOK) ・留め具をつけます。

刺繍糸を使って編みます

チェーンに向かって、刺繍糸で編んでいきます。
両側を編みましょう。

編み方(動画)

基本の編み方がわかる動画です。
参考にしてください。

編み終わり

編み終わりの刺繍糸を同じ長さにカットして処理します。
ふさふさのタッセルが長い方が可愛いですよ。

完成!

刺繍糸とブレスレットの裏側に接着剤を薄くつけておきましょう。
これで、ほつれが防げます。
「白xゴールド」の組み合わせが素敵なブレスレットになりました。
他の色の組み合わせも試してみましょう。
Share:
MrsAida