DIY

水中花と組み合わせたキャンドルを作ってみよう!幻想的でキレイだよ!

日常を忘れるような美しい物を見ていると、とても癒やされますよね。そこでキレイなキャンドルをDIYしてみませんか?それは水中花とフローティングキャンドルを組み合わせたものなのですが、本当に幻想的でステキなんですよ!火をつけていない時もキレイなので、インテリアとしても活躍してくれます!

水中花って?

「水を吸うと花のように開く素材でできた造花」や「造花やドライフラワーを水の中に封入したもの」、「生花を水に浮かべたもの」「水草の花」等いろんなものを水中花と呼びます。
今回は、生花や造花を水の中に入れたものという意味でお話します。

水中花のキャンドルがとてもステキ!

お気に入りのお花を水の中に入れて、その水にフローティングキャンドルを浮かべた物がとても人気があるんです。
幻想的な雰囲気はもちろん、インテリアとしても華やかなので、やりたくなっちゃう気持ちが分かりますよね!

作り方もそれほど難しくない!

生花(または造花)と花よりも高さのある花瓶、そして水とフローティング用のロウソクを用意します。
加えて水中花を沈めるために、釣用の重しまたは小さめの剣山があるといいでしょう。
花をそのまま入れて水を入れると浮かんできてしまうので、浮かないようにしなくてはなりません。
写真のように釣り用の重しを使ってもいいですし、小さめの剣山に刺してもOKです。
やりやすい方法を選んでみてください!

お花が入る大きさのガラスに入れる

重しを付けた花がすっぽり入る大きさのガラスの中に入れます。
剣山に刺した場合などは、写真のように底の部分に石やガラス球などを入れて剣山を隠してしまうといいですよ!

水を加えましょう!

後は水を花の上まで注いで、その上にフローティングキャンドルを浮かべれば完成です! 結構簡単ですよね!

鏡を下に敷くともっと幻想的な雰囲気に!

写真をよく見ると反対側にも水中花キャンドルがあるように見えて、とても幻想的ですよね!

花びらだけでも華やかだよ!

重りや剣山をわざわざ買うのはちょっと…という場合は、写真のように花びらを浮かべてみるのもステキです!下に入ったパールもキレイですね!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota