DIY

これ針金なの?海外で流行ってる「ワイヤーブレスレット」DIYがカワイイよ♡

夏本番になるとアクセサリーが欲しくなりませんか?今回は、海外で大流行中の「ワイヤーブレスレット」を紹介します。見た目は難しそうですけど、ワイヤー(針金)を加工するだけで、できるからお店で買ったみたいなクォリティのブレスレットが作れるんです。子どもと一緒に作って、親子ペアにしてもカワイイですよ。早速、作り方をチェックしましょう。

ワイヤージュエリーって何?

海外で爆発的に大流行中のDIYです。
針金を加工するだけで、作れる手軽さから、DIY好きさんに大人気なんです。
早速、自分のお気に入りを作りましょう。

必要なもの

・チェーン* ・ワイヤー ・プリンター ・ワイヤーカッター(ペンチでok)

チェーン*

壊れたチェーンがあれば、それで代用できますが、ない場合は手芸屋さんやAmazonで買えます。
(参考商品) シルバー925 あずきチェーン 価格: ¥ 1,456

モチーフを作ります

プリンターで好きな英字やサインをプリントしましょう。
プリントした上に、ワイヤーを置いてピンチで形を作ります。
ゆっくり曲げていくと失敗しません。
文字の両端にフープを作ります。

完成!

文字の両端にできたフープに、ブレスレットチェーンを引っ掛けたら、完成!ワイヤーが華奢なのでたくさんブレスレットをつけると可愛いですよ。

アレンジアイデア(参考)

ワイヤーだから、好きな石やスターフィッシュをぐるぐる巻いて、ブレスレットにしても可愛いですよ。
夏っぽいアクセサリーになりますね。
シンプルだから普段使いにぴったりなアクセサリーです。
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida