DIY

サンダルをオシャレにアレンジ!タッセルビーチサンダルDIY!

梅雨明けしてから、急に夏らしくなりましたね。夏のレジャーを楽しんでいますか?BBQ、花火、ビーチ。そんなイベントには、気持ちを盛り上げる「タッセルビーチサンダル」で出かけませんか?ビーチサンダルだけど、タッセルが女性らしくエレガントな雰囲気にしてくれるので、ちょっとしたお出かけにも使えるんです。早速、作り方をチェックしましょう。

必要なもの

・ビーチサンダル ・パールビーズ(大):10個 ・パールビーズ(小):8個 ・刺繍糸 ・リボン ・糸 ・針 ・ハサミ ・グルーガン

リボンを巻く

ビーチサンダルの鼻緒に、リボンを巻きます。
スタートは、グルーガンや接着剤でつけます。
きつめにリボンを巻くと、崩れません。
終わりもグルーガンでとめます。

タッセルを作ります

・指に刺繍糸を巻きつけます。
・真ん中をとめます。
・カットします。
・タッセルの上部をくるくる巻いて、まとめます。
・大きなビーズを通します。
これを10個作ります。

タッセル作り方(動画)

タッセル作りが初めての人は、動画を見て参考にして下さい。
ぐるぐる巻いた刺繍糸をまとめて、カットしたら「タッセル」になります。

タッセルを縫い付けます

ビーチサンダルの鼻緒に、タッセルを縫い付けていきます。
鼻緒はプラスチックなので、ゆっくり針を入れて下さい。
タッセルとタッセルの間に、小さなパールビーズを接着剤でつけます。

完成!

材料はすべて100均で買えるので、安いけどゴージャスなビーチサンダルが作れます。
素敵なDIYで夏を楽しみましょう。
Share:
MrsAida