DIY

仰いだ風がいつもより涼しい!水うちわがカワイイし便利だよ!

うちわを使うと風が来て少しは涼しい気持ちになりますが、気温が高いと、どんなにうちわを使ってもぬるい風が来るだけになっちゃいますよね。そこでオススメしたいのが水うちわです。濡らして使ううちわで、風が涼しく感じられますよ!見た目も涼しいデザインのものが多く、飾っているだけでも絵になるのでオススメです!

うちわがあると夏も快適!

夏といえば、うちわがあると過ごしやすくなりますよね。
見ているだけでもなんとなく涼しい気がしてしまう人も多いのではないでしょうか? 最近ではオシャレなうちわも増えていますし、100均などでも手に入るので、一つあると手軽に風を起こせるので便利ですよ!

その中でも水うちわが注目されています!

うちわにもいろんな大きさや素材の物が販売されていますが、その中でも注目されているのが「水うちわ」です。
水で濡らして使ううちわで、体感温度がマイナス3度とも言われるほど涼しく感じられるんです。
暑い時にはうちわを使っても生暖かい風が来ますが、水うちわなら気化熱で涼しい風を作れるんですよ!

ガッツリ濡らして大丈夫!

写真を見て驚く人もいるかもしれませんが、水うちわはこのぐらいガッツリ濡らして大丈夫なんです! もちろん、ちょっと心配という人は、霧吹きなどで濡らしてもOKですよ! 見た目も透け感があって涼し気なものが多いのもいいですよね!

注意しておきたいこと

水うちわは、水に強い素材のもので作られていたり、水を弾くような加工がしてあります。
通常の紙でできた普通のうちわを濡らして使うと、うちわが壊れてしまうのでやめてください。
きちんと「水うちわ」であることを確認して使ってくださいね!

普通のうちわに比べるとちょっとお高い…

水うちわは通常のうちわに比べると、価格が高いんです。
職人さんが苦労して作られているものも多いので、ずっと使えるものですし、思い切って買ってしまうのもいいですよ!

手に入れやすい価格帯のものも

探せば、比較的お求めやすい水うちわも販売されていますよ!ぜひ探してみてください!

自作もアリかも!

余った布を貼り付けると、水うちわになるみたい! 100均などでプラスチック骨のうちわを買ってきて、お気に入りのファブリックに型を取ります。
型を取り終えたら貼り付けてある紙を取り除きます。
骨組みだけにしたら、お気に入りのファブリックを耐水性の接着剤で貼り付けて、はみ出した部分を切り取ったり、形を整えればOKです。
簡単にできるので、わざわざ買うのは…という人は試してみてはいかがでしょう? もちろん、水うちわとして使った後も、しっかり乾かしてカビなどが生えないようにしてくださいね!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota