インテリア

共有のポイントカードやめったに使わないカードの収納ボックスを作ろう!

ショップのポイントカード等がたくさんありますが、上手に使いこなせていますか?お店のポイントカードを効率よく溜めるためには家族で共有できるものは、みんなで溜めるのが賢いやり方ですよね。誰かのお財布の中にしまい込まれているのでは、いざというときに持っていけません。そこで共有のカードボックスやあまり使わないカードを入れる収納ボックスを作ってみませんか?

このハンドメイドに必要な材料

  • 箱(木製でも紙製でもお好みで)(1個)
  • 毛糸(適量)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)

用意するもの

好きな色の毛糸と箱を用意しましょう 箱はしっかりした物がオススメ。
しっかりしていれば、木製でも紙製でも金物でもなんでもOKです! 後は好きな毛糸を用意します。
色違いにしてもステキですよ!

箱の大きさがポイント

カードを縦または横に入れてもちょっと余裕があるぐらいの大きさの箱にしてください。
ピッタリ過ぎると、実際にカードを出し入れがしにくいので注意が必要です。
加えて、箱から上方向にある程度飛び出る高さになるようにしてください。
取り出しやすさを考えて箱も選んでくださいね!

箱の下部分で毛糸を結ぶ

まず、箱の下部分で毛糸を結びます。
ここで下の方で結んで置いた時に見えないようにしておくようにしましょう! 最後にはちょっと出た毛糸を切ってしまってもOKですよ!

少しキツ目に巻きつけていく

毛糸は少しキツ目に巻くのがポイントです。
ゆるく巻いてしまうと、カードが滑り落ちてしまうこともあるので、気を付けてくださいね!

巻き終わったら箱の下で縛る

巻き始めと一緒で、巻き終わったら箱の下の目立たない場所で鶏尾を結びます。
少し毛糸の位置などを整えたら、できあがりです。

後はカードを差し込むだけ

毛糸の間にカードを差し込んでいきます。
簡単に差し込めますし、取り出しも簡単にできますよ!

共用のカードめったに使わないカードの収納に!

差込口がたくさんあるので、普段使わないカードの収納にも便利です。
カードの一部が見えるので、めったに使わないカードでも探しやすいはずですよ!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota