DIY

夏こそ飾りたい!アイデア次第でおしゃれに涼しく♪おすすめスノードーム9選

キラキラとしたラメが粉雪のように舞うスノードームですが、実は夏にぴったりなインテリアだというのをご存知でしょうか。冬の印象が強いスノードームは、中に入れるものを変えるだけで、小さなアクアリウムのような涼やかな雑貨に変身するんですよ。洗濯のりと空き瓶を使って作り方も簡単なので、ご自宅でも気軽にDIYに挑戦できます。子供といっしょに作ることもできるので、夏休み中の工作遊びにもおすすめですよ♪おすすめの夏バージョンスノードームをご紹介します。

「スノードーム」は冬だけのものじゃない!

「スノードーム」といえば、ドームやビンの中に雪に見立てたラメやもみの木、サンタクロースのミニチュアを閉じ込めたクリスマス関連のインテリアです。
冬の印象が強いスノードームですが、中に入れるものを変えるだけで、とたんに夏らしいインテリアになるのをご存知ですか? 夏こそスノードームをDIYして、お部屋を涼しげに変えましょう♪

#1.夏こそ涼しげなスノードームが作れるよ♪

ドームの中の液体を水中に見立てて、夏らしいフィギュアを詰め込めば、海やプールのミニチュアインテリアを作ることができます。
本来は雪に見立てる降り落ちるラメも、水中に射し込むひざしがキラキラと光っているような効果になるんです。
中に飾る材料も色々にアレンジしてオリジナルが楽しめます♪

#2.夏を感じる小物をセレクト!

貝殻やブルーのビーズ、魚のミニチュアや水草のように、目にも涼しげな小物をチョイスできるのが、夏らしいスノードーム作りの醍醐味。
100円ショップに売っている小物やパーツを上手に組み合わせましょう。
ビーチで拾った貝殻などを入れて、思い出の作品にするのも良いですね。
カラーイメージを青にすると涼しさが増しますよ!

#3.ミニチュアの水槽を作るように配置しよう

水草や貝殻はあらかじめ接着剤でビンの底にくっつけています。
こうすることでビンを振ったときに魚とラメや砂だけが動くようになり、思い通りにモチーフを配置することができます。
まるで小さな水族館のようでユニークですね♪お気に入りのお魚や生き物のフィギュアを入れて楽んでみてください。

#4.のんびりしたマスコットを入れればバカンス風♪

空き瓶のフタの部分に夏の格好をした動物のマスコットをペタンと接着します。
そしてビンの中に水をため、フタを閉じれば完成する簡単スノードーム。
ゆるい雰囲気のキャラクターが、夏のバカンスを楽しんでいるよう♪癒しグッズとして机に飾るのもおすすめです!

#5.水でふくらむビーズもおすすめ♪

中に入れる材料はマスコットやラメのほか、こんな風に水にふくらむジェリービーズや水槽の中に入れる透明の石もおすすめ。
不思議な透明感のあるスノードームになり、視覚から涼やかさを感じられますね。
カラフルなスノードームでHAPPYな気分になれそうです♪

#6.お手軽♪プラントビーズ

スノードームは色々な素材を使ってアレンジを楽しめます。
こちらは水耕栽培用に使われる「プラントビーズ」を使用したスノードーム。
100円ショップの「セリア」で購入することができます。
ブルーと透明のぷるぷるビーズで清涼感たっぷり!星型スパンコールがキラキラ舞って、きれいですね☆
次のページを読む
1 2
Share: