DIY

夏のお部屋をナチュラルカフェ風に変えよう♪サマーリースの手作りアイデア

クリスマスに飾る印象が強いですが、海外では1年を通して飾られるリース。特に夏に飾るリースは「サマーリース」と呼ばれ、インテリアとして親しまれています。サマーリースはさっぱりとしたデザインなので、手作りするのが簡単。100円ショップの素材や、海辺で拾ってきた貝殻やヒトデを使えば、材料費はほとんどかかりません。お部屋をナチュラルなカフェ風にしてくれるおしゃれなサマーリースの手作りアイデアを集めました。

海外では1年中飾られるリース

image by PIXTA / 19017925

玄関の戸口やお部屋の壁などに、ひっかけて飾る輪っかの形のインテリア、リース。
松ぼっくりや赤いリボンで飾ったクリスマスリースが有名ですが、海外では年間を通して飾られるインテリア。
中でも夏に飾られるリースは「サマーリース」という特別な名前で呼ばれ、親しまれています。
サマーリースを飾れば、お部屋がナチュラルなカフェ風になりますよ。
今回は、マネしたくなるサマーリースの手作りアイデアをご紹介していきます。

貝殻やヒトデをペタペタ貼ろう

image by PIXTA / 30569966

サマーリースの特徴は、貝殻やヒトデなど、ビーチコーミングで手に入る素材を使うところにあります。
100円ショップで買えるリースに、浜辺で拾ってきた貝殻やヒトデをグルーガンを使ってペタペタ貼り付けましょう。
夏の思い出をおしゃれに残すことができますよ。

麻ひもをグルグルすると涼しげ!

image by PIXTA / 32008230

サマーリースは、特にほかの季節のリースと比べてシンプルな作りのものが多いです。
素材感を生かした、ナチュラルでさわやかなリースをなら、簡単にDIYできますよ。
こちらは麻ひもをグルグルと巻いて、ヒトデをペタンとつけただけのものですが、センスの良さが光っているお手本のようなリースです。

夏らしいお花がお似合い♪

image by PIXTA / 30616341

季節のお花をあしらったリースもおすすめです。
こちらはハワイやタイで有名なプルメリアの花と草を差したリース。
ほかにも、ひまわりやハイビスカス、朝顔なども季節感が感じられて素敵ですよ。

ブルーxホワイトでマリン風リース

image by PIXTA / 23198532

マリン風のお部屋にしたいなら、海のようにさわやかなブルーと、白い砂浜のようなホワイトのカラーの組み合わせがいいでしょう。
青の部分は100均の造花、白の部分は貝殻をミックスさせたこのリースは、ナチュラルな華やかさが感じられます。

ハワイ風の雑貨と組み合わせて

image by PIXTA / 2190314

サマーリースを飾るときは、まわりの小物をコーディネートして夏らしさを演出するとお部屋作りが楽しくなりますよ。
こちらは、サマーリースを上下で組み合わせたり、ハワイ風のステッカーと一緒に飾っています。
まるで海辺の近い海外のお家のようなお部屋ですね。

流木で吊ってみよう

image by PIXTA / 17676261

飾る方法を工夫すると、おしゃれに見せられます。
こちらは流木を壁ぎわに設置し、そこにS字フックを使って、いくつもサマーリースをひっかけた展示方法。
リースのふわふわとした長いタッセルが、波のように揺れて涼しげですね。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko