DIY

お子さんの自由研究にいかが?色んな物でレースペーパーを染色してみよう!

染色というと本格的な染料が必要だと思っていませんか?何も特別な染料がなくても染めることができるんですよ!材料や染める時間によっても色味が変わるので、それをお子さんの自由研究にしてみてはいかがでしょうか?家にあるアイテムを使ってできるので、きっと楽しめますよ!

100均のレースペーパーを使ってみては?

DIY好きな人にはお馴染みかもしれませんが、100均でレースペーパーが売っているのを知っていますか? このレースペーパーをカワイイ色に染めて比較する自由研究はいかがでしょう? 例えば、一つの染色を染める時間によって比較してみたり、どんなもので染められるのかを調べてみたり…。
お子さんの興味によって内容を決めるといいかもしれません!

染め方は?

例えばコーヒーや紅茶などで染めるのであれば、濃い目に入れてバットなどに入れます。
一枚一枚しっかりと浸して、好みの色になったり時間が経ったら、新聞紙などに乗せて軽く水分を取ります。
動画では完全に乾く前に別の新聞紙へ移すという方法を紹介していましたが、人によっては小物干しに洗濯バサミで挟んで干している人もいますよ!

コーヒーで染めてみると…

左が元のレースペーパー。
右がコーヒー染めをしたレースペーパーです。
レトロな雰囲気でステキです。

紅茶で染めてみよう

紅茶もコーヒーと同様に茶色っぽく仕上がって、カワイイですね!

赤ワインで染色もできるよ

キレイなピンク色に染まっていますね。
ちょっと晩酌の残りなどを使っても良さそうですね!

草木染めも楽しそう

日本でも昔から行われてきた草木染めは、基本は布や糸などに行うものですが、レースペーパーを染めてみるとどうなるのでしょうか? ナスの皮を煮だしてミョウバンを加えたり、ちょっと手間はかかりますが草木染めをしてみるのも楽しいかもしれませんよ! 他にも「こんなものは染料になるのかな?」という子供の好奇心に合わせて実験してみるのも楽しそうです!思いもかけない色に染まったりすると楽しいですよ!

まとめ

夏休みも残り1ヶ月を切っている地域が多いはずです。
夏休みの最後の日に大慌て!なんてことがないように、早めに自由研究に取り組んでみてはいかがでしょう? もちろん、自由研究だけでなく、コーヒー染めや紅茶染めなどは楽しいので、色んな物を染めてみてくださいね!
Share:
yukota