DIY

暑い夏は子供と一緒に火を吹こう!「ドラゴンロール」DIYが楽しいよ♡

夏休みに突入してから、8月になりました。そろそろ、子どもたちが退屈を始める時期じゃないでしょうか?そんな時には、お家にある材料でできる「ドラゴンロール」を作って、一緒に遊びませんか?使うのはトイレットペーパーの芯や画用紙なので、ほぼ0円でできます。カンタンにおもちゃを作って、一緒に遊んであげましょう♪いい思い出になりますよ。

必要なもの

・トイレットペーパーの芯 ・色画用紙 ・ポンポン大2(フェルトで代用ok) ・ポンポン小2(フェルトで代用ok) ・目(マジックで代用ok) ・ティッシュ(色をつけると効果的) ・ノリ ・ハサミ

色画用紙をつけます

トイレットペーパーの芯のサイズに合わせて、色画用紙をカットしたら、ノリで貼り付けていきます。

目を作ります

大きいサイズのポンポンに、目をつけます。
フェルトで代用する場合は、しっかり固めてから、マジックで目を書きましょう。

本体につけます

本体に目と鼻(小さいポンポン)をつけます。

ティッシュをつけます

口の部分にティッシュをつけます。
ティッシュは、マジックで赤やオレンジに色をつけるといいですよ。

2cm目安

口の中の2cmくらいの深さにティッシュをつけましょう。

完成!

ノリが乾くのを待って、完成! 遊ばない時は、子ども部屋に飾ってあげましょう♪
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida