DIY

地元の魅力を再発見?!子供の自由研究にポケモンGOが役に立つかも!

社会現象になっているポケモンGO。楽しんでいる人もたくさんいるのではないでしょうか?もちろん注意しなくてはいけないことはたくさんありますが安全に気を付けて、マナーを守って遊ぶのであれば問題はなく遊べるのではないでしょうか?実はポケモンGOは遊ぶだけでなく、子供の自由研究に役立つかもしれません!地元の新たな魅力を再発見してみませんか?

ポケモンGOって?

GPS機能を活用してまるで現実世界でポケモンがいるような体験ができるゲームです。
道端にいるポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルができたりするので、老若男女問わず、全世界で大ブームになっています。

ただし、注意すべき点もたくさん!

大人気だからこそ、問題もたくさんあるんです。
ゲームに夢中になりすぎて怪我をしたり、トラブルに巻き込まれたりする人もたくさんいます。
加えて、マナーの問題もあります。
歩きスマホは駄目ですし、立ち入り禁止の所に入ったりは絶対にしないでくださいね!周りに迷惑をかけないようにゲームをするようにしてください!

ゲームのアイテムを補充できるポケストップ

写真の青い場所がポケストップと呼ばれている場所です。
このポケストップはゲームで使うアイテムなどを補充したりできる場所です。
このポケストップの量が都会と田舎では数が違いすぎるという話題も出ていますが、注目したいのはポケストップが設定されている場所です。
実際にポケモンGOを遊んでいると、「地元にこんな所があったの?」と驚く場所が結構あるんです。

オブジェ等がポケストップになっていることも多い!

街の中にあるアート作品等がポケストップになっていることも多いのです。
マジマジと見たことはないオブジェ等を調べてみれば、地元の魅力を再発見するきっかけにもなるのではないでしょうか? 地図を書いて、どんなオブジェがあるのかなどを書き込んでいくのも楽しそうですね! 神社仏閣などもポケストップになっているようなので、その寺社の歴史などを調べる自由研究などもいいかもしれません。
ただし、寺社によっては自社内でのポケモンGOの利用を禁止している場合があります!その時には必ずルールに従ってください。
ルールを守らない一部のユーザーのせいで、ポケモンGOを遊んでいる人全体のイメージが悪くなってしまうので、充分に注意してくださいね! テーマを決めて、地元にどんなものがあるのか探してみるヒントとしてポケモンGOが役立つかもしれませんよ!

お盆に帰省した時にも新しい発見があるかも!

ポケモンGOは田舎にはポケストップが少ないという声もありますが、帰省した時等に、子供と一緒に歩いてみるのもいいかもしれませんよ! ポケストップという目的地があると、出かけやすいですし楽しそうです! 子供にとっては稀にしか行かない場所かもしれませんが、そこで地図を書いたりするのはきっと楽しいと思いますよ!

夏だから熱中症などにも注意!

ポケモンGOは外を歩くゲームですので、熱中症対策などはしっかりとしましょう。
帽子はもちろん、飲み物もしっかりと準備して出かけてくださいね!

まとめ

ポケモンGOはポケモンを捕まえたり、ブームばかりが取り上げられがちですが、利用の方法によっては、地元の魅力を再発見できるツールとして活用もできるはずです。
もちろんルールを守ること、マナーを守ることも大切だと伝えながら、お子さんと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?
Share:
yukota