DIY

熱中症に気をつけて!部屋をすぐに涼しくするエアコンの正しい使い方♪

夏らしい暑い日々が続きますね。お出かけから、帰ったらすぐに冷え冷えのエアコンの効いた部屋で涼みたい。わかります。でも、知ってましたか?スグにお部屋を冷やしたいなら、スグにエアコンを入れるのがNGなんです。正しく、効果的にエアコンを使えば、電気代も節約できるし、キンキンに冷えたお部屋にできますよ。今日から、正しい使い方で快適に過ごしましょう♪

部屋に帰ったらスグに?

お家に帰ってスグにエアコンを使ってますか?帰宅したばかりのお部屋は、暑くて湿気でムシムシ。
サウナ状態。
エアコンをつけても、なかなか冷えないから、じっとり汗。
それは、正しい使い方じゃないんです!

窓を開ける

一番最初にやることは、お部屋の換気です。
窓を開けて、お部屋にこもっている熱気を逃がしましょう。

強風を使う

エアコンを使う時には、最初は強風を使いましょう。
設定温度を低くするよりも、早く冷えるし、電気代も節約できます。

吹き出し口は上!

風向の設定は上向きにしましょう。
冷たい空気は、上から下に流れるので冷えるのが早くなります。
自動送風よりも”上向き”がポイント!

カーテンを閉める

夏の日差しはいろんなところから、お部屋を狙っています。
室温がじわじわと上がってしまうので、カーテンを閉めましょう。
夏は、遮光カーテンが効果的です。

室外機もポイント

エアコンを効果的に使うには、外にある「室外機」をチェックしてください。
直射日光が当たるなら、すだれやグリーンで目隠ししてあげてください。
これで、室内のエアコン効率が上がりますよ。
Share:
MrsAida