DIY

残った毛糸と刺繍枠で夏のインテリアをDIY♪ウォールハンギングを手作り

お部屋の空いている壁に個性的で目立つインテリアが飾ってあったら、それだけで空間全体をおしゃれに見せることができます。冬に買ったまま使い道のない毛糸を活用して、夏にぴったりのウォールハンギングを手作りしませんか?ビビッド調の鮮やかな色味の毛糸を組み合わせて作れば、ボヘミアンな印象の壁飾りになりますよ。100円ショップで売っている刺繍枠を使って、簡単におしゃれなインテリアをDIYしましょう。

毛糸のウォールハンギングっておしゃれ♪

壁にかけて飾るウォールハンギングは、お部屋全体をおしゃれに見せてくれるインテリア。
ですが、おしゃれな故にお値段は少々お高め。
手作りすれば、安くておしゃれなウォールハンギングが手に入りますよ。

あまった毛糸と刺繍枠を用意!

冬場に買ってあまった毛糸を活用して、可愛いウォールハンギングを手作りしませんか? ほかにも、100円ショップで手に入る刺繍枠とどんな家庭にもあるハサミさえあれば材料の用意はOK。

こんなウォールハンギングが作れるよ

刺繍枠と毛糸を使えば、こんなウォールハンギングを手作りできます。
鮮やかな色の毛糸を組み合わせた、ボヘミアンな印象がとってもキュートなインテリアです。

たくさん結んでいこう

作り方はとても簡単。
刺繍枠に、切った毛糸を結びつけていくだけ。
毛糸の色を時々変えながら、これを何度も繰り返します。

最後はハサミでちょきんと整える

大体結びつけ終えたら、最後はハサミを使ってたれた毛糸の先をチョキチョキ切って整えましょう。
ピンを使って壁に飾れば完成です♪

全部結ばなくても可愛いよ

刺繍枠で作るウォールハンギングは、結びつける毛糸の数や色数を調整するだけで大人っぽい仕上がりにもなります。
あまった毛糸がお部屋にたくさん残っていたら、ぜひ手作りに挑戦してみてくださいね。
Share:
yoshiko