DIY

夏に最適な氷のお皿を作ってみない?冷たい料理を冷たいまま出せるよ!

本当に暑い日が続いていますね。こんな気温の時には、冷たい料理が食べたくなりませんか?でも気温のせいか、食べている内にだんだんとぬるくなってきちゃいますよね。ずっと冷たい状態で食べたい!という人は多いはず!そこで、氷のお皿を作ってみませんか?これなら冷たいまま、最後まで食べられそうですよ!

氷のお皿があったら良いのに…

暑い日は冷たい素麺などが美味しいですよね。
でも冷たいまま食べられるようにと、氷でしシメて作ったのに、食べている間にぬるくなってきちゃうんですよね…。
食べている間もしっかり冷やしたいなら、氷のお皿があったら良いと思いませんか? そこで、氷のお皿や入れ物を作るアイテムや方法を紹介します!

キャンドゥでは、氷のお皿を作るアイテムも販売しているよ!

氷のお皿を作るための商品が100均でも販売されています。
こういったものを使うのもいいですね! ただ残念なのは大きさが決まっていること。
大きなお皿で作りたい!という場合はサイズが決まっているこういったアイテムは、使いにくかったりするんです。

風船で作ってみよう!

風船の大きさや入れる水の量によって、お皿の大きさを変えられるのも嬉しいですね。
なんとなく、風船で作るとゴム臭くなるのではないか?とか風船で作った氷に食品を乗せるのはちょっと…という人は、氷を作る前に風船を水洗いしてから作ると良いかもしれませんね。
水洗いぐらいじゃちょっと不安だな…という人は次の方法で作ってみてはいかがでしょう?

ビニール袋で作ってみよう!

基本的には風船と同じような作り方ですね。
ビニール袋なので、こちらも軽く洗って水を入れて凍らせればOKです!

キレイな形で作りたい人は?

大きさの違うボウルを使って作る方法もあります。
動画ではヒビが入ってしまったようなので、気になる人は一度冷蔵庫で冷やした水を使ったりするといいかもしれません。
いろいろと試してみてくださいね!

氷の器を作れば…

冷製パスタだっておいしく食べられそう!

夏は傷みがちな食品も

暑いと傷むのが早くなってしまう、お刺身などもおいしく食べるのに役立ちそうです!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota