DIY

まさかの場所に収納を増やせる!100均ダイソーの「かもいフック」が便利

お家のはりや、壁にある段差を活用して、収納棚を増やすことができる魔法のフックが100円ショップダイソーで売っているのをご存知ですか?その名も「かもいフック」というフックで、その名の通り鴨居の部分にフックを取り付けられる商品なんです。このかもいフックを活用すれば、お部屋の意外な場所に棚を増やせたり、収納に困っていたものをひっかけられるんですよ。便利なアイテムかもいフックの活用術をご紹介します。

「かもいフック」が収納に便利らしい

「かもいフック」という、聞き慣れない名前のフックが100円ショップダイソーで販売されているのをご存知ですか? 何やらとても便利で、収納に困っていた人を助けてくれるフックのようです。

これが「かもいフック」だ!

話題のかもいフックがこちら。
万力のようにネジを緩めたり締めたりしてものを挟める部分があり、その反対側がフックになっているアイテムです。

こんな場所に取り付けられます

不思議な形のかもいフックですが、使ってみるとその便利さが分かります。
なんと、鴨居と呼ばれる壁のでっぱった部分に、フックを取り付けることができるんです。
よく室内でハンガーを吊るすときに使う、お部屋のあの部分です。

バッグや帽子をかけるコートハンガー代わりに♪

かもいフックを使うと、例えば玄関のこのようなでっぱりにフックを取り付けられます。
新しいインテリアを増やすことなくコートハンガーが作れるので、帽子やストール、お買い物バッグを引っ掛けるのにとても便利!

意外な場所が収納ポイントになる!

今まで見通していた意外な場所を、収納スペースに変えられるかもいフック。
一度使うと、その便利さにびっくりすること間違いありません。

ヘッドホンやアクセサリー掛けに便利♪

収納棚の棚の板の部分にかもいフックを取り付ければ、こんな風にヘッドホンをひっかけられます。
さらにドレッサーの天板部分に取り付ければ、ネックレスやヘアバンドなどのアクセサリーをひっかけ収納できるんですよ。

ワイヤーネットを取り付けられる!

デスク前に鴨居があれば、そこにかもいフックを取り付け、ワイヤーネットをひっかけましょう。
するとちょうどデスクの目の前にワイヤーの壁ができ、いろいろなものを収納したり、飾ったりする壁面が作れます。
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa