DIY

置けば可愛く使えば便利「三角鍋つかみ」を作ろう☆作り方とカワイイ作例5選

肌寒くなってくると、熱々のお鍋が恋しくなってきますよね。そして、お鍋に欠かせないのが「鍋つかみ」。これさえあれば熱いお鍋もへっちゃらの、とっても頼もしいアイテムです。ところで、最近「三角鍋つかみ」というものが話題になっているのをご存知ですか? 三角の形が可愛らしく、使いやすいと人気です。お気に入りの端切れやキッチンタオルなどから、お手軽にハンドメイドしてみませんか? 今回は三角鍋つかみの作り方と、作例をご紹介していきますよ♪

三角鍋つかみってどういう物?

最近人気の高い「三角鍋つかみ」。
この写真のような可愛らしい形をした鍋つかみのことを言うのですが、こちらはただ可愛いだけではありません。
ふつうの鍋つかみの代わりとして便利であることはもちろん、同じく最近話題の「ストウブ鍋」や「ル・クルーゼ」ととっても相性がいいアイテムなんですよ♪

ステキな奥さんなら、キッチンにひとつ吊り下げておきたいこの注目アイテム「三角鍋つかみ」の作り方と、みんなが作った可愛い作例をご紹介していきます♪

作り方はとっても簡単!

必要な材料は、表用と裏用のキルティング生地をそれぞれと、タグ用のリボンです。

直径18cmの半円状の型紙にそって裁断したキルト生地を用意し、表地と裏地を縫い合わせていくだけで完成しちゃいますよ♪ ミシンでも手縫いでもどちらでも大丈夫。
やりやすいほうで制作していきましょう♪

作り方の動画をチェック!

こちらの動画がとっても詳しいので、参考にしてみましょう。
縫い代や、マチ針を打つべき部分も解説してくれていますので、お裁縫初心者さんもご安心。

ちょっとスピーディーな動画ですから、進行具合に合わせて止めたり巻き戻したりすると便利です。
作る時だけでなく、洗って干すときの様子も参考になりますよ。
これで皆さんも可愛い三角鍋つかみを作りましょう!

みんなの三角鍋つかみを見てみよう♪

ここからは、さっそくみんなの作った可愛い「三角鍋つかみ」を見てみましょう!

どれも制作者のこだわりが見えるとっても可愛らしいものばかりなので、自分で作ろうと思った時に非常に参考になります。
しかも、写真を眺めているだけでもなんだか楽しい気持ちになれますよ♪

この作品たちを見ていけば、オリジナルの三角鍋つかみを自分でも作ってみたくなること間違いなしですよ♪

#1 好きな生地で作れば吊り下げても可愛い

こちらは、ちょっとイラストチックでキュートなちょうちょの生地で作られた三角鍋つかみ。
可愛いながらもシンプルな生地が、なんともお上品で「お母さん」という雰囲気が漂っています。
素敵なおふくろの味を味わえそうな気がしますね♪

お気に入りの生地で制作した三角鍋つかみは、このようにして吊り下げて収納しておくと可愛いですよね。
実用性たっぷりのインテリアといったところで、使わない時でもキッチンを明るくしてくれますよ♪

#2 刺繍でキラリと光るこだわりを

もしもお裁縫だけでなく刺繍も得意であるなら、三角鍋つかみにも何かワンポイントの刺繍を入れてみるのはいかがでしょうか?

こちらの作品は、「KITCHEN(キッチン)」という文字や、ちんまりとしたお鍋のイラストが刺繍してあります。
裏地のキルティングやタグのリボンとおそろいのカラーリングで刺繍をほどこせば統一感が出ますから、作品としてのクオリティが上がりますよね。
これはぜひマネしてみたいテクニックです。

#3 意外にも和風な柄でもピッタリ合います

三角鍋つかみというと、なんとなく洋風な可愛さがあるようなイメージが強いかもしれませんが、実は和風の柄との相性もこんなにいいんです。
むしろ、生地の選び方によってはかえってセンスがよく見えますよね。
黒地は特にステキです。

洋風の模様が「可愛い!」といった印象ならば、和風の模様は「オシャレ!」といったところでしょうか。
皆さんもお好みの和柄を使った三角鍋つかみで、洗練されたお洒落さを存分に発揮してみませんか?
次のページを読む
1 2
Share: