DIY

他の人と一緒はイヤ!そんな人にオススメのコンバースのブリーチ術!

コンバースのスニーカーはカジュアルファッションに欠かせないアイテムと言っても過言ではありません。デザインもカラーも豊富に揃ってはいますが、それでも他の人と同じではないオンリーワンのコンバースにしたい!という人にオススメなのが、ブリーチしたコンバースです。脱色の濃度や漬け置く時間によって色味が変わって楽しいですよ!

コンバースのスニーカーは定番アイテム!

カジュアルファッションに欠かせないスニーカーと言えば、コンバースのスニーカーではないでしょうか?カラーも豊富で、色違いで何足も持っているという人も結構います。
でも、定番アイテムだからこそ出てくるのが「カブる」という問題。
同じ靴を履いている人がたくさんいるのです。
あえて双子ファッションにしているならともかく、たまたま一緒になってしまった時の気まずさってありますよね…。

だれともカブらないオンリーワンのコンバースにしちゃおう!

ブリーチしてオリジナルのコンバースを作ってみませんか?漂白剤の濃度や漬ける時間によって色味が違うので、自分でも思いがけない色になったりする楽しみもありますよ! 脱色の仕方によっても雰囲気が変わるので、早速見てみましょう!

バケツに漂白剤と一緒にドボン

一番簡単な脱色方法です。
漂白剤を溶かした水をバケツに入れて、その中にコンバースのスニーカーをドボンと入れるだけです。
あとは好みの色になったらす良くすいで、しっかりと乾かせば完成です。
漂白剤の濃さ、漬け置く時間によって色の抜け具合が変わってきます。
この方法だと比較的ムラなく全体の色が抜けるので、全体の色を変えたいという人にオススメです。

ムラを作って脱色したい人は…

ハイターなどを部分的に塗ったり、スプレータイプを部分的に吹き付けたりして脱色するのがおすすめです。
こちらも、好みの色まで抜いたら良くすすいで乾かせば完成です。

実際に動画でブリーチの方法を確認してみましょう

キッチンハイターでは色が抜けなかったという人もいるようです。
強力なハイター系の方がやっぱり色落ちはしやすいようですよ。

思いがけない色の抜け方をする場合も…

黒を脱色したらグレーになるだろう…と思ったらベージュになったとのこと。
こんな風に、想定していた色とは違う色になることもあります。
それもまた楽しいですが、目標とする色があるのであれば、どんな抜け方をするのかネットなどで下調べをしてからの方が良いかもしれません。

ブリーチは布にダメージを与えている

漂白剤で色を抜くということは、布自体にもダメージを与えています。
つまり写真のように破れやすくなる可能性もあるんです。
強すぎる漂白剤には漬けない。
長く付け過ぎないことと、好みの色になるまで…のバランスが大切なんですね。
次のページを読む
1 2
Share:
yukota