DIY

100均グッズで手作りできる!お家で楽しむプラネタリウムを簡単DIY♪

満天の星空をお部屋の中で眺めて楽しむことができるプラネタリウムを、お家で手作りしてみませんか?100円ショップで売っているグッズやお家であまった空き瓶を活用して、とても簡単に、隙間時間を使って手作りすることができるんですよ。星座の位置を正確に調べて光がもれる穴を開ければ、理科の勉強にもなり、子供の夏休みの工作や調べもの学習にもなります。プチプラで簡単な、プラネタリウムの作り方をご紹介します。

プラネタリウムをお部屋で気軽に楽しみたい!

夜空に輝く満天の星を楽しむことができるプラネタリウムは、夏のレジャー先としても大人気のスポットです。
しかし、暑い夏に人ごみのある場所へお出掛けするのは少々ハードルが高いですよね。
プラネタリウムをDIYして、お部屋のなかで気軽に星空を楽しみませんか?

空き瓶を使ってDIYしよう

お家にあまっている空き瓶やメイソンジャーを活用して、簡易プラネタリウムを手作りできるんですよ。
ガラスが透明のもので、照明が入る大きさのものを選んでください。

アルミホイルかアルミトレイを使うよ

次に、アルミトレイまたはアルミホイルを、ビンの中にぴったりと沿う大きさになるように切ります。
アルミホイルを使う場合はクシャクシャにすると、光の反射が複雑になって見え方が楽しくなりますよ。

穴を開けよう

ビンに入れる前に、アルミトレイまたはアルミホイルに、星空を模した穴を開けます。
ペン先を使ってブスブスと刺すだけの簡単な穴でOKですよ。
ちゃんと星座になるように、調べて穴を開けるのもおすすめです。
子供と一緒に作るなら、夏休みの理科の研究にもなりそうですね。

作り方の手順はこちら

最後にビンの中に照明を仕込めば完成です。
暗いところに置いてスイッチをつければ、星空が現れますよ。

キラキラもれる光が幻想的だよ

小さくて簡易的なプラネタリウムですが、例えば下に鏡を置けば、光の反射でより多くの星を楽しめます。
また、お部屋の間接照明としても使うことができますよ。
お家にあまった空き瓶があったら、ぜひDIYしてくださいね。
Share:
yoshiko