DIY

オリジナリティあふれる手作りポストをDIY♪魅力的なアイデア7選

玄関先に置くポストも、お部屋の中のインテリアと同じように、手を加えてアレンジしたものを使いたいですよね。実は、みんな「手作りポスト」を意外と使っているのをご存知でしょうか? 素材を自由に組み合わせたり、既存のボックスを上手に活用して、おうちにピッタリのおしゃれなポストをDIYしましょう。それを玄関先に取り付けてみれば、お手紙が届くのがきっと待ち遠しくなりますよ♪ 素敵な手作りポストの製作方法をお届けします♪

オリジナルポストを作りましょう!

image by PIXTA / 31739996

郵便物を入れてもらうための箱、ポスト。
お家に入るときに真っ先に目が行くところですから、できれば個性的なものを置いておきたいものですよね。
しかし凝ったポストはお店で買うとお値段が張りますから、なかなか手が出せません。
そこでおすすめなのが手作りポスト!自分で制作してしまえばとってもお得ですし、工具だって今後もずっと使っていけるものですから買って損にはなりません。
中には工具いらずの簡単アイデアもありますから、ぜひ参考にしてみてください!

#1 カッティングシートを貼るだけでレトロ感が出ます

箱型の郵便受けがすでについている状態から、その郵便受けをオシャレにアレンジしたい場合に使えるアイデアです♪

ポストの屋根や傷んでしまった部分などに、カッティングシートやウォールステッカーを貼り付けてみましょう。
するとそれだけでだいぶ垢抜けた印象になるんです!

これらのアイテムはホームセンターや100円ショップで購入できる商品です。
ウォールステッカーは基本的に屋内向けのものですが、屋外に使うことのできるものもありますから、探してみてくださいね。

#2 端材を活用して自由にハンドメイド

image by PIXTA / 32345797

DIYに慣れていて、箱型のものを作ったことのある人やそろそろ挑戦したいなと思っている人には、ぜひ端材や廃材を活用して自作してみることをオススメします!

トタンや板、蝶番などを使って、自由な大きさに手作り。
好きなカラーの塗料で塗装しましょう。
大き目の郵便物が入るように設計することだって可能です。
フタの部分には小さな南京錠をつければ、雰囲気も抜群ですよ!

土日などの時間を利用して、アンティーク感あふれるオシャレなポストを自作しちゃいましょう♪

#3 ワイヤーアートで表札を作るとおしゃれ

板を組み合わせて作ったポストや、もともと付いていた箱型のポストには、針金を使ったワイヤーアートで名前を書いて、表札のようにしてみてはいかがですか?

お店に頼んで作ってもらうと意外とお高い表札も、ワイヤーアートなら自分の好きな形にできるんです。
どんな書き方も自由自在!オススメはやはりローマ字表記で、筆記体にしてみてもとってもオシャレな雰囲気になってくれますよ♪

#4 ブレッドボックスを置くだけで牧歌的に

パンを収納するためのブレッドボックスが最近流行していますが、それをポストに流用してしまうという大胆なアイデアもあるんです!

パカッと開くタイプのものを使って、塀の上や土台に乗せるだけ。
まるで海外ドラマに出てくるオシャレな郵便受けのような、大きくて牧歌的な雰囲気のポストの出来上がりです♪

トビラに「BREAD」などの文字が書いてあるものが多いので、そこはステッカーやカッティングシートで隠してもいいかもしれませんね♪

#5 自然素材を組み合わせてナチュラルな印象を

ポストは屋外に設置するものなので、自然の素材との相性がぴったりなんです♪

ホームセンターで販売されているようなきちんとカットされた木材ではなく、木の形が自然のまま残っているような素材を使って、木製ポストを作ってみましょう。
小石などを貼り付けて表札を作ってみたり、造花やフェイクグリーンなどを飾って緑いっぱいの雰囲気にするのもとっても楽しそうですね。
丸太小屋風のデザインにするのも素敵です。

#6 古いカバンをくっつけてしまう個性的なアイデアも!

image by PIXTA / 17780532

なんと、古い鞄を釘などにひっかけて、ポストの代わりにしてしまうというビックリのアイデアも!

ものによっては中に入れられた郵便物が雨水などで濡れてしまったり、とても郵便受けに見えないようなものになってしまうかもしれませんので、使う鞄はよく考えて選びましょう。
オススメなのは、ずばりランドセルです。
しっかりした作りなので長持ちしますし、フタの部分に郵便マークを大きく書けますからわかりやすさもアップ。
個性的なポストにしたい人はぜひ♪
次のページを読む
1 2
Share: