DIY

着なくなったベビー服を小物にリメイク!思い出を残す実用的なアレンジ方法

あっと言う間に大きく育っていく赤ちゃん。用意したベビー服も、気付けばすぐにサイズアウトしてしまいますよね。新米ママにプレゼントしたり、フリーマーケットに出す方法もありますが、手元に残しておきたいなら小物にリメイクしちゃうのがおすすめです。柔らかい布の特性を生かした小物作りや、可愛い柄の部分を使ったインテリアのDIYなど、実用的に使える、着れなくなったベビー服のリメイクアイデアをご紹介します。

ベビー服を違う形で残したい!

大切な思い出がたくさんつまったベビー服は捨てにくく、汚れてしまうのでほかの赤ちゃんにあげにくいですよね。
ベビー服をそのまま残すよりも、素敵にアレンジして実用的に使っていくアイデアがおすすめです。
大きくなっていくお子さんのために、布小物を手作りしてあげましょう。

蝶ネクタイにアレンジ!

ベビー服を使って、子供のファッションアイテムを手作り。
蝶ネクタイなら、普段着に合わせるだけでもおめかしした印象を与えられるので、赤ちゃんをフォーマルな場に連れていくときにつけていくことができますよ。

くるみボタンを手作り

柔らかく、きれいな色を使っていることが多いベビー服。
ナチュラルで可愛いくるみボタンにアレンジしましょう。
お母さんと赤ちゃんがおそろいで身につけても素敵ですね。

柔らかいシュシュなら子供のファッションアイテムになるよ

ベビー服を活用して、シュシュを手作り。
柔らかいベビー服は、とってもふわふわで肌触りのいいシュシュを作ることができるんですよ。
元気に自由に動き回るようになったお子さんの髪をまとめるファッションアイテムとして便利。
女の子のお子さんなら、ぜひ手作りしてあげてくださいね。

犬や人形のお洋服に

首もとや袖の部分を少し調整して、可愛いワンちゃんのお洋服をDIY。
赤ちゃんの服から作れば、サイズ調整が簡単なんです。
また、お人形のお洋服にする方法もありますよ。

切り取ってファブリックパネルをDIY!

お洋服を一部分だけ切り取って、フォトフレームに収めましょう。
ナチュラルなインテリアにぴったりの、素敵なファブリックパネルが簡単にできあがります。
いかがでしたか? 大きくなった子供の成長を楽しみつつ、小さくなってしまったお洋服を大事にアレンジして、長く実用的に使ってくださいね。
Share:
yoshiko