DIY

シーリングワックスがペンダントトップに?シックでカッコいいよ!

シーリングワックスは元々は手紙の封などに使われていたものですが、最近はシールやラッピングなどにも利用されていますよね。更に一歩踏み込んだアイテムとして、シーリングワックスをペンダントトップにしている人もいるみたいです。早速、どんな雰囲気になっているのか見ていきましょう!

シーリングワックスとは?

蝋を溶かしたものにスタンプをして手紙などに封をするのに使っていたものです。
蝋の色やスタンプの模様によって雰囲気が変わって来ます。
最近では、シーリングワックスをシールにしたり、ラッピングに利用したりもしていますよ。
100均などでも手に入るようになったので、使う人も随分と増えてきました。

グルーガンを利用してシーリングワックスにしている人も

グルーガンで溶かしたグルースティックにスタンプを押し付けても、シーリングワックスができます。
色付きのグルースティックを使って、オシャレなアイテムを作っている人もたくさんいますよ。

シーリングワックスがペンダントトップに?

オシャレなシーリングワックスをペンダントトップにリメイクしている人もいるんです。
写真のようにイニシャルスタンプで押したシーリングワックスで作ってもステキですね。

作り方は?

クッキングシートの上に蝋を乗せ、まだ柔らかい内にスタンプを押し付けて固めます。
まだ蝋が柔らかい内に、丸カンを通すための穴を針金などで開けておくと、後で穴を開ける手間が省けます。
コツとしては、丸カンを取り付ける部分が必要なので、ちょっとはみ出るぐらいの量の蝋で作るといいですよ!

蝋の色やチェーンにもこだわってみましょう

丸カンにチェーンを付ければ完成です。
同じスタンプを押しているにも関わらず、蝋の色が違うだけでこんなに雰囲気が違うんですね。

革紐やチャームと組み合わせてもカワイイ!

革紐だとまた金属のチェーンとは違った雰囲気がありますね。
チャームと組み合わせていろんな表現ができそうです。

プレゼントにしても喜ばれるかも!

このシーリングワックスのペンダントトップは、蝋の色、スタンプの模様、チャーム、チェーンなどこだわれる所がたくさんあります。
相手に合わせて作って、プレゼントにしても喜ばれそうですね。
いかがでしょう?思ったよりも簡単にできることに驚きませんか?シーリングスタンプもアクセサリーに使ってみてくださいね!
Share:
yukota