DIY

ニベアの缶をリメイク?!DIYして定番ニベアを変身させてみよう!

お肌ケアの定番クリームとして、世界中でシェアされているニベアクリーム。青缶の色は、ニベアのアイコン的カラーとしてステキですが、リメイクしたニベア缶も今SNSで注目されています。インテリアや小物入れとして使いたくなるおしゃれなアイテムを、ぜひ参考にしてみてくださいね!

きっかけはニベアブームから

もともとニベアは、優秀な成分とコスパで人気なアイテムでした。
しかし、数年前に「ニベアの成分が、世界の有名セレブ御用達の超高級ブランドのクリームと似ている」という噂がきっかけで、ちょっとしたwebニュースでも取り上げられるくらいのブームが起こったことは、まだ記憶にあたらしい方も多いかもしれません。
それに伴って、ブログやInstagramなどのSNSで、記事がアップされ広がったデコブームやおしゃれなリメイク方法が人気になり、今でもそれはまだまだ進化しているようです。
ご参考までにお目通しくださいね。

ニベア青缶の定番感もステキだけど…

定番の他にも、絵柄の違った限定ものも販売されています。
そういったものを手に入れてもいいかもしれませんが、他の誰も持っていない、一点ものにこだわる方もいるのではないでしょうか?ついにDIYブームニベアまで来たか…といったらおおげさかもしれませんが、みなさん手軽にいろいろな方法でリメイクを楽しんでいるようですね。
今回は数あるアイデア中の数点をご紹介いたします。

デコ缶が流行っているけど

ニベアでも公式で販売していました。
こちらは2015年限定のキラキラビジューなどのパーツが一緒になったセットです。
初めてのデコレーション入門にも良さそうですね!

空き缶の使い道

クリームを最後まで使い終わったら…中缶、大缶ともにちょうど良いサイズ感なので、使い道はいろいろ思い付きそうですね。
筆者もずっと、手芸用のミシンのボビンや針、部品類などを入れていました。
裁縫箱に丸い缶が入っているのも、見た目が可愛くてちょっとテンションが上がるポイントなんですよね。
他にも、切手、アクセサリー、ヘアアクセ、ラインストーン、お薬など細々としたものの収納にとても便利です。

「銀缶」が男前だと大人気!

ニベアの青カラーを剥がしたニベア銀缶が、男前でカッコいいと絶賛され話題になっているのを知っていますか?取り出した時にみんなに「限定もの?」と聞かれてもおかしくないですよね。
2014年にInstagramに初めての投稿があってから、今でも続く「銀缶」ブーム。
一部のファンからは、銀缶を商品化してほしいという声も上がっているようですが、メーカー側は販売予定はないということです。
手に入れたければ、リメイクするしかありませんね!早速作り方をチェックしてみましょう。

銀缶の作り方

(意外に皆さん情熱を持って!?)ヤスリがけをする人がたくさんいるみたいですが、ヤスリで削る作業は結構大変です。
塗料剥離剤(ペイントリムーバー)を使えばもっと楽に剥がすことができますよ。
使い方も簡単。
液を缶に塗ってしばらく待つと、塗料がやわらかくなります。
あとは、缶を傷つけないように割りばしなどを使って根気よく剥がしていくだけ。
次のページを読む
1 2 3
Share: