DIY

夏休み突入!親子で楽しむ「無地かるた」みんなで作って、思い出を残そう♪

子どもたちの夏休みに突入しましたね。お家で過ごす時間が増えるこの時期は、家族みんなで遊べる「無地かるた」がオススメです。みんなで1つのかるたを作って、それで遊べるから、楽しいですよ。一体感が生まれるし、思い出に残るから、慣れてきたら、毎年恒例にするといいですよ。作り方は、カンタンだし、キットも手に入るんです。早速、チェックしていきましょう。

無地かるたって何?

かるた屋さんの 無地かるた (フチあり ) | かるた | おもちゃ 通販

かるた屋さんの 無地かるた (フチあり ) | かるた | おもちゃ 通販

Amazonで見る
無地かるたは、文字通り何も書いていないカードのかるたです。
使い方はカンタンです。
あいうえお順で、カードに絵や文字を書いていくんです。
例えば、夏休みに行った海の絵を描いたり、動物園の絵を描いたり、家族全員で遊べます。
(参考商品) かるた屋さんの 無地かるた (フチあり ) 価格: ¥ 1,010

作り方

最初に、あいうえお順でかるたに書く文を決めましょう。
子どもの夏休みの工作にも使えすよ。

かるたを描く

かるたは2枚1組で作ります。
読み手のカードと絵をカードを書きます。
子どもの年齢に合わせて調整しましょう。
文字を書くのが難しいなら、絵を描いてもらう担当にしたり、兄弟がいる場合は分担させましょう。

英語のかるたもOK

子どもの年齢が高いなら英語で作っても楽しいですよ。
英語で書くのって勉強になるし、遊ぶ時の難易度も上がるし、家族みんなで遊びましょう。

あいうえおだけもOK

子どもの年齢が低いなら、あいうえおのカードを一緒に作って、かるたみたいに遊んでも楽しいですよ。
遊びならが勉強になるのがポイントです。

遊び方

かるたが出来上がったら、実際に遊んでみましょう。
1対1でパパと子どもで対戦してもいいし、みんなで遊んでも楽しいです。
家族の団らんの時間に「かるた」をすると盛り上がるし、毎年作ると思い出になっていいですよ。
Share:
MrsAida