DIY

100均の「プラダン」って知っている?リメイク素材に使うと便利だよ♡

「プラダン」って知ってますか?プラスチックでできた段ボールを省略して、プラダンなんです。それが、100均で売られていて、人気になっています。段ボールもリメイクに使うと便利ですよね。それが、プラスチック製だから、強度もあってリメイク素材にバッチリなんです。DIY初心者さんでも安心のカンタンリメイクのアイデアを紹介します♪早速、試してみましょう!

ガラス扉にも

プラスチック製だから、割れにくいし、壊れにくい。
小さな子供がいるお家では、届く範囲をプラダンにしたら、安心ですよ。

収納棚も

加工がカンタンにできるのも、プラダンのいいところ。
たくさんの段ボールを連結したら、こうして帽子の見せる収納に使えます。
あまり重たいものを入れるのは向いていません。

和室を洋風にしたい?

プラダンを障子にかぶせて、好きなウォールステッカーやペイントで飾れば、和室を洋風にできます。
賃貸でもできる安心リメイク。

流しそうめんだって

夏の風物詩「流しそうめん」だって、プラダンで作れますよ。
竹と違って加工が簡単だから、ママでも作れます。
今年の夏は、お庭で流しそうめんを楽しみましょう。

仕切りも

箸やスプーンを仕切るトレーって、お店で買うとサイズが合わなかったり、うまくフィットしないことありますよね。
でも、プラダンなら自分の欲しいサイズで仕切りができるんです。

収納ケース

好きなサイズに加工ができるから、「あ、ここに収納ケースが欲しい」と思ったら、作ってしまいましょう。
プラスチックだから、洗面所や湿気がこもる場所でも大丈夫なんです。

テレビボードにも

ガラス扉のテレビボードだと中身が見えてしまって、お客様が来た時に恥ずかしい。
そんな時は、プラダンでリメイクしてしまいましょう。
既に、出来上がっているプラスチックだから仕上がりもキレイです。
Share:
MrsAida