DIY

蚊取り線香の缶をおしゃれにリメイク!DIYで洋風のお部屋にもぴったり♪

夏の風物詩といえば蚊取り線香。ゆらゆら揺れる煙と線香の香りが、夏らしさを感じさせてくれます。縁側や畳など、和風のお部屋にぴったりの蚊取り線香ですが、DIYすれば洋風のお部屋に置いても浮かないおしゃれな缶になりますよ!実は今、蚊取り線香の缶をリメイクしておしゃれにするのが流行っているんです。カフェ風や男前インテリアがテーマのお部屋にも置ける、蚊取り線香の缶の可愛いリメイク方法をご紹介します。

蚊取り線香の缶をリメイクするのが流行ってるよ

蚊取り線香の缶は、和風レトロなデザインでとても可愛いですよね♪ ですが、洋風のお部屋に置くとほかのインテリアと比べてちょっと目立ってしまうことも。
実は今、蚊取り線香の缶を可愛くリメイクして、洋室に置くのが流行っているんですよ。

デコパージュなら簡単で上手な仕上がり!

絵の具を塗るのが不得意でも、紙をペタンとキレイにラッピングできるデコパージュなら完成度の高い仕上がりになります。
マクドナルドのペーパーバッグを使った蚊取り線香の缶は、アースカラーでとってもおしゃれ。

ペンキx転写シート

缶にペンキを塗って、乾いたら上から100円ショップの転写シートをペタン。
柔らかい色合いで、ナチュラルな洋風のお部屋に自然に置けるインテリアになりました。

黒板風のナチュラル雑貨

カフェ風にしたいなら、黒板塗料でペイントするのがおすすめです。
深い緑色がナチュラルな印象で、ベランダの観葉植物たちとの相性も抜群!

ペイントしてシールをペタン!

薄い水色で色を塗ったあと、レトロなシールをペタン。
クラシカルな印象で、女性らしいお部屋にもぴったりの繊細なデザインですね。

サビ加工すればアンティーク風に

白っぽい絵の具をまだらに塗ったあと、スポンジに焦げ色をふくませてトントンと色をのせていくとサビた缶のようになります。
さらに黒い色でステンシルして、文字をデザイン。
アンティーク風の蚊取り線香のできあがりです!

お皿の上に端材をのせて

和風の蚊取り線香を作ることもできます。
小さめのお皿に、DIYで出た端材を使って蚊取り線香をのせましょう。
独創的でおしゃれな蚊取り線香になりますよ。
いかがでしたか? 夏の季節に欠かせない蚊取り線香をおしゃれにリメイクして、お部屋の自慢のインテリアのひとつに加えてみてくださいね。
Share:
yoshiko