DIY

トイレの黄ばみや輪ジミが取れない!そんな人は余ったコーラを使ってみて!

毎日使う場所だから汚れやすいトイレ。でも掃除をするのは面倒くさい。気がついたら、黄ばみや輪ジミが付いてしまっていた…。そんな人にオススメなのが、コーラをつかった掃除法です!残ったコーラでできますし、掃除の仕方も簡単なので、すぐにチャレンジできますよ!一度試してみませんか?

トイレの汚れって取れにくい…

掃除をしても、トイレの黄ばみって取れにくいですよね。
スポンジなどでこすっても全然取れないので、ある程度で諦めてしまっている人は多いんです。
こまめに掃除ができれば、輪ジミや黄ばみもつかないのですが、忙しくてなかなか掃除ができない時だってありますよね。

なんとなく汚い気がしちゃう…

自分が使っている場所なのですが、やっぱりなんとなく汚い気がして、マメに掃除したほうが良いと分かっていても後回しにしたくなってしまうんですよね。
ビニール手袋やゴム手袋等、できるだけ直接手を触れないようにして掃除している人が多いんです。

コーラがトイレ掃除に効くらしい!

コーラは飲むだけではないんです。
コーラとトイレ掃除が繋がらないかもしれませんが、ものは試しです。
余ったコーラをトイレ掃除に使ってみませんか?

やり方は簡単!

400ml前後のコーラを便器の中にまんべんなくかけながら投入します。
汚れが顕著な所には、トイレットペーパーにコーラを含ませてパックしておきましょう。
そして、1時間以上放置してから流せばOKです。
(就寝前に行って朝起きてから流すのがオススメ)

流せばピカピカ

動画を見てもらえば一目瞭然ですね。
ほとんどの黄ばみが取れています。
コーラの中のリン酸と炭酸が黄ばみや輪ジミに効くんです! 流してもまだ汚れが残っているようであれば、トイレブラシなどでこすってみましょう。
落ちやすくなっているはずですよ。

トイレがキレイだと気持ちがいいね!

毎日使うトイレは、やっぱりキレイな方が気持ち良いですよね。
可能ならトイレの掃除はこまめにやりましょう。
トイレの掃除は、便器だけではありません。
壁や床も定期的に掃除をすることが大切です。
それでも輪ジミや黄ばみが出てしまった時には、コーラでピカピカにしてみましょう!
Share:
yukota