DIY

100均グッズで目隠し&おしゃれにリメイク♪トイレの換気扇カバーDIY

トイレや洗面所、キッチンの壁の高い場所についていることが多い換気扇。お部屋の空気を循環させる実用的で重要なアイテムですが、あまり使わない換気扇は生活感が出てしまうだけです。そこで、100円ショップのすのこやお家にあまったはぎれ布を使って、換気扇カバーをDIYしましょう!換気扇の目隠しになり、さらにおしゃれなインテリアにまで格上げできちゃいますよ。みんなのリメイク方法を厳選してご紹介します。

使わない換気扇を隠したい!

空気を循環させる換気扇は、お家のなかでも目立たないけれどしっかりと働く重要なアイテム。
ですが、生活感が出てしまうのも難点です。
おしゃれなカバーを作って、目隠しできたら一番いいですよね。

すのこでカバーを手作りできるよ

実は100円ショップのすのこを使って、換気扇のカバーをDIYするのがDIY女子の間で流行中。
隙間のあるすのこなら完全密封しないので、換気扇として実用的に使いながらも目隠しできちゃう優れものアイテムなんですよ。

使う時だけ扉を開けよう

またすのこ以外に板を使って扉をDIYする方法も人気です。
使う頻度が少ない換気扇は、このようにして使う時だけ扉を開けばOKですよ。
蝶番や取っ手をこだわって、アンティーク風に仕上げましょう。
さらに同じ素材を使って棚を作れば、小物を置くスペースが生まれますよ。

自然素材で安くおしゃれにDIY!

枠だけ作り、ブラインドの部分は拾ってきた枝を使ってDIY。
涼しげでナチュラルなインテリアのようですが、制作費は激安!

はぎれならナチュラル

まったく使わないものなら、はぎれ布を使ってすっぽり覆うタイプの換気扇カバーを作るのもおすすめです。
カフェ風のお部屋に似合いそうなパッチワークが素敵ですね。

焼き網カバーなら安心♪

焼き網をつかってソフトに覆えば、カバーを外さずそのまま換気扇をまわることができます。
焼き網も100均で売っているので、ぜひ活用してみましょう。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko