インテリア

3COINSのキャンバス地バッグとスカーフで覗き見防止バッグにリメイク

キャンバス地のバッグってガバっと開く大きい口が便利だから、気軽に買い物で使えて便利ですよね。でも大きな口からバッグの中身が丸見えってことありませんか?それを防止するのにお店でよく見かけるバッグが、口の部分が巾着袋になっているタイプ。それを自分で作ってみると、意外と手持ちのスカーフとバッグを組み合わせるだけでできちゃうってことがわかりました!3COINSで見つけた可愛いバッグでご紹介します!

このハンドメイドに必要な材料

  • バッグ(1つ)
  • スカーフ(1枚)
  • バイアステープ(適宜)

このハンドメイドに必要な工具

  • ミシン(1台)
  • マチ針(数本)

3COINSで販売中のキャンバス地バッグ♡

夏はマリンをイメージしたキャンバス地バッグが、小さいサイズで売っています!
手持ちのスカーフの中から、バッグに合いそうなスカーフをチョイス!

①スカーフを適当な大きさにカット

私は長細いスカーフを使用したので、まずは半分にカット。
それでも結構長いので更に半分にして使おうか迷いましたが、ここはあえて長いまま使います!

②バイアステープで切れ端を処理

スカーフにピンク色が入っているので、ピンクのバイアステープ(11㎜巾)を使用。
ハサミを入れた側だけをバイアステープで縫います。
スカーフの生地は繊細なので、丁寧にマチ針を使って挟みます。
ミシンで縫う時はゆっくりと。
次のページを読む
1 2
Share: