DIY

浴衣の帯の結び方ってたくさんある!今年は新しい結び方に挑戦してみない?

夏はお祭りがたくさん開かれるので、浴衣を着る機会も増えます。でも毎回同じ帯の結び方じゃつまらないと思いませんか?帯の結び方はいろいろありますし、今年は新しい結び方に挑戦してみましょう。同じ柄の浴衣や帯でも結び方が違うだけで雰囲気が変わって見えますよ!

文庫結び

浴衣の帯結びでポピュラーな結び方でもある文庫結びはマスターしておいて損はない結び方です。
カワイイだけでなく、比較的簡単に結べるのもポイントですね。

辻が花もカワイイ!

後ろ姿が可愛く見える結び方の一つが辻が花ではないでしょうか?結びやすい上にカワイイのは嬉しいですね。

華やかな帯にしたいなら

マリーゴールドという結び方はいかがでしょう?リボンと花が重なるようになっていて、とっても華やかですね。

ちょっと大人っぽくしたいなら

姉様結びという結び方もありますよ。
シックな着こなしをしたい時に似合いそうですね。

みやこ結びも粋でカッコいい

大人っぽい着こなしをしたいなら、みやこ結びもオススメです。
結びやすいですし、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

簡単でシックな貝の口

浴衣を着て行く場所は人が多いですよね。
人から押されて、せっかく整えた帯が潰れてしまうなんてことも多いです。
でも、貝の口はどちらかと言うと平面的な形なので、帯の形が崩れにくいんですよ。
粋な結び方ですし、簡単なので覚えておくと便利です!

まとめ

最近は、通常の帯に加えて稚児帯でアレンジを加えたり、自由に帯を楽しむようになってきています。
「浴衣は帯を結ぶのが大変」と毛嫌いせずに、自分で自由に楽しんでみてくださいね!
Share:
yukota