DIY

スパンコールでピアスを作ってみない?洋服に使うだけじゃもったいない!

スパンコールと言えば、洋服に使うものだと思い込んでいませんか?キラキラとしたスパンコールはピアスの素材としても使えるんですよ!早速、どんな風にピアスを作っているのがチェックしてみましょう!好きなスパンコールを使ってオリジナルのピアスをDIYしてみたくなるはずですよ!

100均でもスパンコールが売っているよ!

スパンコールを100均で買えることを知っていますか?スパンコールはいろんな色、形があるので、いろんなタイプを揃えてみてはいかがでしょうか?

フェルトにスパンコールを縫い付けて

フェルトを切り抜いて、スパンコールを縫い付けてピアスに。
一箇所だけ星形の金色のスパンコールを忍び込ませているのがカワイイです。
こんな風にアレンジができるのもDIYのいい所ですよね。

スパンコールを刺繍する方法も

フェルトに縫い付けるのと同様に、スパンコールを刺繍した物をピアスにする方法もありますよ。
写真のようにお花みたいにしてもステキです!

マルカンで繋げてシャンデリアのように

マルカンで繋ぎ合わせてシャンデリアのような雰囲気にしたピアスもステキですね。
キラキラとしたスパンコールが揺れてカワイイですよ!

ビーズやパールと組み合わせてもGOOD!

ビーズなどと組み合わせると、また違った雰囲気になりますよ。
色の組み合わせも工夫すると今流行りのボヘミアン風にもできますね!

レジンに閉じ込めて

スパンコールをレジンに閉じ込めてピアスにしてもキレイですよ! レジンでしっかり固めるので、スパンコールを思い通りに配置できるのも、この方法のメリットです!

グルーガンで貼り付ければ簡単

丸いボールにグルーガンでスパンコールを貼り付けたというピアス。
グルーガンでやけどしないように気を付けてくださいね。
また、スパンコールによっては、グルーガンの熱で変形したり、溶けたりしてしまう可能性もあるので、確認しながら行ってください! スパンコールというと、布に縫い付けるイメージが強かった人も多いのではないでしょうか?工夫次第で、ピアスにもできるんです。
ぜひチャレンジしてみてくださいね!
Share:
yukota