DIY

襖をリメイクしてみない?DIYでチャレンジできるアイデア8選

長年使っていると襖はシミが付いてしまったり、破れてしまったりしますよね。他にも今までの襖とはちょっと雰囲気を変えたいという時だってあるのではないでしょうか?そんな時に、ふすまをリメイクしてみませんか?中にはビックリするようなアイデアもあるんですよ!早速見ていきましょう!

そもそもの襖もステキですが…

襖の柄って和風でステキなものが多いのですが、年が経つとシミが付いたり、破れてしまったりもします。
特にペットなどを飼っていると、襖を破られてしまったなんて話もよく聞きます。
襖の破れを直すだけではなく、部屋の雰囲気を変えるために襖をリメイクしてみるのもステキですよ!早速見ていきましょう!

今の襖を活かしながらリメイク

色が付いた和紙などをちぎって、汚れや破れが目立つ所にペタペタと貼っていくアイデアもステキです。
一部分の汚れなどは全面を貼り替えするのはちょっと大変ですし、手軽にできるリメイク方法ですね。

ウォールステッカーを貼ってデコってもカワイイ!

自分好みのウォールステッカーを襖に貼ってデコるのもカワイイですよ!こちらも手軽にできる襖リメイクですね!

全体が汚れてしまっていて、DIYで張替えをしたいなら

アイロンを使って自分で襖を貼り替えることもできるんです!シワにならないように貼るのは結構大変なようですが、説明書をしっかり読んで慎重に作業をしてみてくださいね! アイロンで貼り付けられるふすま紙はホームセンターなどでも販売しているので、チェックしてみてください。

ふすま紙もカワイイ物を選んでみよう!

キャラクターもののふすま紙も販売されているんです。
お気に入りのキャラクターのふすま紙にするのも楽しそうですね!引き手の部分もキャラクターのシルエットになっていてカワイイです!

マスキングテープで襖をリメイク

マスキングテープを並べて貼ってリメイクするのもいいですが、写真のようにマスキングテープで絵を描いてしまうというのも味があっていいですね!

リメイクシートで簡単に

100均などに売っているリメイクシートを使えば、写真のようなリメイクも簡単に行えます。
次のページを読む
1 2
Share:
yukota