DIY

海外セレブのお部屋にしたい♪「スカーフx額縁」でインテリア格上げコーデ

最近、良く聞く”西海岸風”、”北欧インテリア”、”ブルックリンインテリア”、インテリアの流行りから海外風のお部屋に憧れている人は多いんじゃないでしょうか?なんだか敷居が高そう、でも、海外セレブみたいな部屋にしたいなぁ。そんなアナタにオススメなのがスカーフを額縁に入れて飾るインテリアなんです。早速、チェックしていきましょう♪

スカーフを絵画に

海外風インテリアっていうとイメージするのは、絵画を飾ることじゃないでしょうか。
海外のホテルやレストランに行くと、必ず素敵な絵が飾ってあります。
けど、自分のお部屋に絵を飾るのはちょっと抵抗がある。
そんなあなたは、お気に入りのスカーフを額縁に入れてみるといいですよ。
飾る時のポイントは、シワをしっかり伸ばすことです。

リビングにも

頂き物のスカーフ、あまり使ってないスカーフ、タンスで眠っているスカーフを広げて、リビングに飾ってみましょう。
ハイブランドのスカーフを飾ると、海外セレブ風の部屋になりますよ。
お友達に時間しちゃいましょう。

ベットルームにも

この写真は、普通のフランス人のお家の寝室です。
スカーフを額縁に飾るだけで、高級感が増すんです。
ポイントは、お部屋の色とマッチさせることです、グリーンのスカーフとグリーンの枕。
このルールを守れば、どこに飾っても大丈夫です。

子ども部屋には

子ども部屋の壁には、サッカーや野球のタオルを壁にかけて飾りましょう。
お誕生日、ご褒美でプレゼントして、たくさん集めていくと楽しいですよ。

複数でも

使っていないスカーフがたくさんあるなら、こうして並べて飾っても素敵ですよ。
そこに絵があることで、部屋に奥行きが出るので、広く見える効果もあるんです。

リビングには

思い切って、リビングには大作を飾ってみませんか?何枚かスカーフを大きな額縁に入れると、ハイブランドのお店の雰囲気です。
「スカーフx額縁」インテリアのコツは、スカーフと室内のマッチ、額縁はシンプルなオーク系や単色を選ぶと失敗しません。
お家にある材料でできるから、試してみましょう♪
Share:
MrsAida