DIY

郵送するなら封書や手紙にマステをそのまま使っちゃマズイって知ってた?

マスキングテープはカワイくてステキですよね。カワイイからこそ、友達への手紙や封書の飾り付けや封書のシールとして使っている人もいるのではないでしょうか?でも、実はマスキングテープをそのまま封書に使うのは避けたほうがいいのを知っていますか?その理由を知れば納得してもらえるはずですよ!

マスキングテープで封をするとカワイイですよね!

友達に手紙を書くのが好きな人も多いのではないでしょうか?遠くに住んでいる友達に手紙を書いたり、近くの友達にお礼の手紙を書いたりするのも楽しいですよね。
手紙の飾り付けも楽しみの一つですが、マスキングテープを使ってデコレーションをしていませんか? 手渡しで渡す分にはそれほど問題にはならないのですが、郵送するのであればそのままマスキングテープは使うと困ったことになっちゃうんです。

マスキングテープの「剥がしやすい」が問題に…

そもそもマスキングテープは「剥がしやすい」という特徴がありますよね。
逆の言い方をすれば剥がれやすいのです。
配送中にマスキングテープが剥がれて中身が出てしまった。
という事故も起こっているようですよ!

なら糊付けしてからならOKなの?

じゃあ、中身が出ないようにしっかり糊付けしてからマスキングテープを貼ればいいんじゃないの?という人もいるでしょう。

それも配達事故を引き起こすことがある

糊付けすれば、たとえマスキングテープが剥がれても中身が出てしまうことはないし、大丈夫だろうと思う人もいるかもしれません。
中身が出る、出ないの問題だけでなく、マスキングテープが剥がれてしまうことが配達事故を引き起こすことがあるんです。

剥がれたマスキングテープが他の郵便物にくっつく

大量の郵便物を扱っている郵便局では、剥がれたマスキングテープが他の郵便物にくっついてしまう事故が起きているようです。
気が付けばいいですが、たまたまキレイに重なって張り付いてしまっていたら、配送ミスなんてことにもなりかねません。
自分の手紙が大切な人に届かないなんてことも起こりうるんです。

封だけではなく、飾り付けもやめておきましょう

同様にマスキングテープを使った飾り付けを封筒やはがきにするのもやめておきましょう。
確かにカワイイですが、こちらもどんな風に剥がれて他の人に迷惑を掛けてしまうか分かりません。
どうしてもマスキングテープを使いたいのであれば、剥がれないように上から透明なシールを貼ったり、対策をして使うようにしてくださいね!

まとめ

いかがでしょうか?今まで気が付かずにマスキングテープを使っていた人もいるのではないでしょうか?大切な手紙を無事に届けるためにも、マスキングテープをそのままで使った封書や手紙は郵送はしないようにしてください! 手渡しのお手紙であればマスキングテープを使っても問題はありませんので、可愛くデコって楽しんでくださいね!
Share:
yukota