DIY

ドラゴンのタマゴみたい!子どもと一緒にステキなオブジェを作ってみよう!

ファンタジーの世界ではよく出てくるドラゴン。小説や映画でもいろんな表現がされていますね。そこであなたが考えるドラゴンのタマゴを形にしてみませんか?簡単にチャレンジできますし、お子さんと一緒に作れば、楽しめること間違いなしです!ファンタジー好きならぜひチャレンジを!

卵型の発泡スチロールを用意しましょう!

卵型の発泡スチロールをまずは用意しましょう。
大きさは作りたいサイズに合わせて手に入れてくださいね。
雑貨屋さんや手芸店、ネット販売などで手に入れることができます。
もしどうしても見つからなかったら、四角い発泡スチロールを買ってきて、ヤスリを使って卵型に整える方法もありますよ!

ピンの形にこだわろう!

もう一つポイントとなる材料がピン(画鋲)です。
ドラゴンのタマゴ風のオブジェを作っている人の多くは、ピンの押す部分が少し丸みを帯びているものを選んでいるみたいです。
この丸みがウロコっぽさを出すポイントになるようですね。

作り方は簡単!

卵型の発泡スチロールにピンを刺していくだけです!しっかり固定したい場合には、ボンドを塗ってピンを刺してください。
とはいえ闇雲に刺していくのでは、キレイに仕上がりません。
ウロコに見えるようにするには下から(または上から)順番に少しずつピンが重なるようにしながら刺していくのがポイントです。
重ねる面積によっても見え方が変わるので、刺しながらバランスを見て下さいね!

そのままでもキレイだけれど…

ペイントをすると、もっとオリジナリティが出ますよ!写真のようにスポンジで色付けするのもいいですね!

ラメ入りのマニキュアで塗るとキラキラ!

ラメ入りで色を塗ると、よりファンタジー感が増しますね!

ホログラム入りのマニキュアだとこんな感じ

ホログラム入りだと見る角度によって色が違って見えて、コレもステキです。

もっとこだわりたい人は!

一つ一つのピンの色を変えて見るとこんなに雰囲気があるんですね。
加えてストーンも散りばめているので、ドラゴンのタマゴの宝物感がアップしますね!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota