DIY

夏の肌見せファッションに!簡単に消せる『押し花タトゥー』が可愛い♡

本物の花で作る「押し花タトゥー」をご存知ですか?押し花を作り、それをお肌にペタンと貼って、まるでタトゥーのようにみせる方法があるんです。しかもすぐにはがれるので、跡に残りません。夏の季節の肌が露出するファッションは特に、押し花タトゥーをポイント使いした華やかで女性らしいコーディネートがピッタリ!ほかにも、結婚式やマタニティフォトなどの撮影時や夏のパーティーイベントのおしゃれにも大活躍してくれます♪

「押し花タトゥー」を知ってますか?

とても精巧で美しいお花模様のタトゥー…と思いきや、実はこちら、本物のお花を使った「押し花タトゥー」と呼ばれるものなんです。
今押し花タトゥーが、ファッションアイテムとして大人気! しかもお家で簡単にDIYできるので、セルフでオリジナルデザインの押し花タトゥーをいれるのが流行っているんですよ。

本物の花をシールみたいにペタンと貼る方法!

デコルテや腕の内側など、特に女性らしい部位にいれると肌がなめらかに、きれいに見える押し花タトゥー。
本物の押し花をお肌にペタンと貼っているだけで、とっても簡単なんです。
なので一日だけ押し花タトゥーを楽しんだら、肌に跡を残さずにすぐにペロンとはがれます。
これなら気軽に楽しめそうですね♪

押し花を用意!

まず、肌に貼りたい押し花を作ります。
重しをのせてゆっくり作る方法のほか、新聞紙とティッシュにはさんで低温のアイロンであたためると、素早く押し花を作ることができますよ。

ヴァセリンを塗ってペタンとするだけ♪

できた押し花の裏側に指でヴァセリンをぬります。
このとき花が破れないように気をつけましょう。
ヴァセリンをたっぷり塗った押し花を、お肌にペタンと貼れば完成です! もし外出先ではがれても、ヴァセリンを持ち歩いておけばすぐにまたペタンと貼れば復活しますよ。

夏の肌見せファッションに

鮮やかな花の色やつくりをタトゥーにできるので、特に夏の季節の肌見せファッションとの相性が抜群! キャミソールやタンクトップなら腕の内側、お腹を出したファッションならおへその横、足を出したファッションなら足首にポイント使いするととっても可愛いですよ♡

マタニティフォトにもOK!

余計な添加物の入っていないヴァセリンは、お肌に刺激を与えずとっても優しい素材。
なので、お腹の大きくなったママの、マタニティフォトの記念撮影にも押し花タトゥーは活躍します。
お腹を彩るように、美しいお花をペタンと貼って写真を撮りましょう。

結婚式にも使っちゃおう

image by PIXTA / 28234821

ドレスはデコルテを見せるものが多いので、結婚式等のドレスアップにも最適! 真っ白なウェディングドレスを自然に、ですがより華やかに彩ってくれます。
お花や草木にいっぱい包まれるガーデンウェディングのファッションに特におすすめです。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko