DIY

エコで便利なリメイクアイデア!古くなったバスタオルの再利用法6選

お気に入りで何度も使って、ボロボロになってしまったバスタオル。新しいタオルに買い替えたあと、すぐに古いタオルを捨ててしまっていませんか?実は、使い古したバスタオルこそ再利用すると便利なアイテムに生まれ変わります!古いけど、薄くなったタオル生地は吸水力が抜群。細かなホコリもしっかりキャッチ。その性質を利用して、オシャレなバッグ、バスマットやお掃除アイテムなどアレンジ次第で便利グッズに大変身!今回は、エコなバスタオルの再利用法5選をピックアップしてご紹介します。

ボロボロになったバスタオル、リメイクに最適!

毎日のように使うバスタオルは、清潔感を保つためにこまめにお洗濯をします。
最初はふわふわだったタオルたちも、何度も洗濯していくうちに薄くなり、さらにはボロボロに破れてきてしまうことも。
そんなボロボロになったバスタオルにも便利な使い道があります!すぐに捨てないで、リメイクすると便利に使い回すことができるんですよ。
ぜひ、おすすめの活用術をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

リメイクその1 子供が喜ぶラップタオル!

ラップタオルって、結構お高い!でも、バスタオルをリメイクして作ることができるんです。
幼稚園や小学校・中学校と使用する期間が長く、最近では室内プールがある学校やスイミングなどで一年を通して使う家庭も多いのではないでしょうか?端にゴムを通して、ウエストと裾の部分にスナップを取り付ければ簡単に作れますので、ぜひ挑戦してみて下さい。
お子さんの好きな柄のタオルを使えば、喜んでもらえること間違いなしですね。

リメイクその2 バスタオルがトートバッグに!

バスタオルが大きな手作りトートバッグに大変身!トートバッグは、直線が多いデザインなので簡単にリメイクすることが出来ます。
大きなバスタオルを二つに折ってミシンで縫えば、あっという間に素敵な作品に仕上がります。
バスタオルを使ったオリジナルバッグは、特に海やプールでの使用がおすすめ!水をよく吸い取り、使用後はそのまま洗濯機に入れれば洗えるのでとっても便利です。

リメイクその3 ポケットが付いた大きなスタイ!

タオル地の優しい肌触りのスタイは、敏感な赤ちゃんにもぴったりです。
バスタオルからのリメイクなら、落ちた食べ物を拾ってくれるポケットが付いた大きいタイプのスタイも出来ます。
肌触りも良いので、ビニールのガサガサしたスタイの感触が嫌いな赤ちゃんでも、抵抗なく使ってくれそうですね!もちろん吸水性にも優れている生地なので、こぼしてしまった飲み物などもすぐに拭くこともできるのでとっても便利!可愛いタオルやリボンなどを組み合わせて、ぜひオリジナルのかわいいスタイを作ってみてください。

リメイクその4 3色バスタオルで三つ編みバスマット!

3色の違ったタオルを三つ編みしていくだけで、カラフルなバスマットを作ることができます。
バスマットとしてだけでなく、台所のキッチンマットやラグとしてもさまざまな場面で活躍できるアイデアマット!

作り方も簡単ですが、すこし根気が必要。
一本が大体3センチほどの幅になるようにすべてのタオルを切ります。
次にそれぞれのタオルごとにながく繋ぎ合わせていきます。
各色のタオルを一本ずつ取って先端を重ねて縫って固定。
3色のタオルを縫い合わせたら、ごく普通の三つ編みと同じようにまとめていきます。
その三つ編みタオルをグルグルと円になるように固定しながら巻いていけば出来上がりです。
ミシンなども必要ないので、針と糸があれば特に必要な材料もないのでおすすめのリメイク術。
この三つ編みマットは、最近とても人気でブログやまとめ情報サイトでも紹介されています。

リメイクその5 ほこりを絡めとるお掃除用モップ!

バスタオルをちょっと加工すると、お掃除に役立つお掃除モップに早変わりします。
床掃除に使うモップのシート部分に再利用できます。
タオル生地は、繊維が床のホコリを絡めとってくれるという特徴があります。
また、古いボロボロになったバスタオルの表面の毛羽立ちは、一層ほこりをしっかり絡めとってくれます。
古いバスタオルなので、汚れたらすぐに捨てられるのもいいですよね。
タオルを細かく切って結ぶだけで手持ちタイプのハンドモップも簡単につくることができますよ!

リメイクその6 何でも収納できる便利なウォールポケット!

バスタオルでウォールポケットを作ってみませんか?シンプルなタオルでモダンなデザインのものが出来ます。
洗面所で毎日使う歯ブラシや歯磨き粉、髪をとかすクシやブラシなどをひとまとめに収納できるいくつかのポケットを縫えば柔らかいタオル地のウォールポケットの完成です。
壁に設置するので収納スペースが増えますし、見た目もすっきりオシャレに見えます。
そして、汚れてしまったら、洗濯機で丸ごと洗えるので衛生的!ぜひ、自分好みのウォールポケットを作ってみて下さいね。
次のページを読む
1 2
Share: