DIY

ペットボトルのフタってそんなことできるんだ!料理に使える裏技5つ

DIY好きさんなら、ペットボトルで何かを作ったり、DIYの材料にした経験はあるはず。でも、ペットボトルのフタってどうしてますか?捨ててしまう?もったいないですよ。意外と注目されていないペットボトルのフタが、お料理に大活躍。知らないと損する裏技を5つ集めたので、早速チェックしていきましょう。今日から使えますよ♪

ごぼうの皮むき

ごぼうの皮って剥くの大変ですよね。
ペットボトルのフタで、こすると皮が綺麗になります。
手を切る心配もないから、子供にもできますよ♪

ジャガイモの皮むきも

ペットボトルのフタの裏側がちょうどいい突起があるので、ジャガイモの皮むきにも使えるんです。
怪我の心配がないから、子供にお手伝いを頼むといいんですよ。
*ジャガイモの芽は、包丁で取りましょう。

ピーマンのヘタ

ピーマンのヘタにペットボトルのフタをかぶせて、スポっと取れます。
これなら、ピーマンの処理がカンタンで時短ができますよ。

フタ2杯=大さじ1

計量スプーンが見当たらない時は、ペットボトルのフタを使いましょう。
2杯で大さじ1と同じです。
これからの、アウトドアやBBQで、お料理するときに覚えておくと便利ですよ。

魚のウロコ取りに

お魚のウロコ取りにも使えます。
ウロコ取りをフタですると、ウロコがフタの中に溜まるので、飛び散らなくて楽ですよ。
釣りに行ったら、釣った魚をすぐに食べれますよ♪

おまけ

食べかけのお菓子もペットボトルのフタを使いましょう。
・ペットボトルのの上部をカットして、お菓子の袋に通します。
・ペットボトルのフタで密閉します。
これでお菓子を湿気から守れます。
Share:
MrsAida