DIY

ラップに書けるペン!作った日や保管期限も書けるから便利だよ!

ラップに文字を書いたことはありますか?水性のペンだとインクを弾いてしまいますし、油性ペンだとレンジにかけるとインクが溶けてしまったり、なかなかラップに適したペンは存在していませんでした。ラップにしっかり書けて、乾けば水に濡れても取れないラップに書けるペンが販売されたんです!早速チェックしてみましょう!

旭化成からサランラップに書けるペンが発売!

食品を保存するときに多くの人が使っているラップ。
そのラップに文字を書けるペンが旭化成から7月5日から一部のネットショップと店頭で販売が開始されました。
8月20日から全国販売が開始されます。
ラップに文字が書けると言われてもピンと来ない人もいるかもしれませんが、ラップに文字が書けると本当に便利なんですよ!

ラップに文字が掛けると便利!

例えば、写真のようにおにぎりの具を文字で書けるのも便利ですよね。
食べるときになって、具が分からなくなってしまうこともなくなりますね。
保存した日付なども書いておくと、どの食品を優先して食べるべきかなども分かります!

今まではラップに文字を書くのって大変だった!

ラップに文字を書いたことはありますか?水性ペンだと、インクがラップに弾かれてしまい、書き込めないんです。
じゃあ、油性で書けばいいのですが、この油性ペンもレンジに入れて加熱すると、溶けて中の食品に染みこんでしまう可能性があって、なかなか使いにくかったんです。
今回発売されたペンは、乾けば水に濡れても取れることもないですし、レンジに入れても大丈夫なんですよ!

発色の良さも魅力

発色もいいので、文字や絵がハッキリ見えます。
お絵かきも楽しめちゃいそうです。

間違ってめんつゆを飲んじゃうこともなくなりますね!

夏に「麦茶だと思って飲んだものがめんつゆだった」という定番のネタも、このペンがあればなくなりますね!

メッセージだって書けるよ!

夜遅く帰ってきた家族にメッセージを書くこともできます!

食べ物をめぐる争いも避けられるかも?

「食べ物の恨みは恐ろしい」とも言いますし、家族といえど喧嘩になることもありますよね。
自分の食べるものと主張しておけば、いらぬ争いを避けられるかもしれません(笑)
次のページを読む
1 2
Share:
yukota