DIY

こうすればいいんだ♪シワにならない「ネクタイ」収納方法をマスターしよ♡

ネクタイってどうやって収納してますか?ネクタイって高いし、シワになると大変だから、気をつかいますよね。アイロンがけするのも、当て布したりして、面倒。じゃあ、最初からシワにならない収納をしたらいいんです。ハンガーにかける?重ねて収納するとかさばるし、シワになっちゃう。じゃあ、シワにならない収納方法をマスターしたらいいんです。参考になるアイデアを集めたので、チェックしましょ♪

ネクタイ収納ケース

Amazon|ネクタイ収納桐ケース(16マス)|収納ケース・ボックス オンライン通販

Amazon|ネクタイ収納桐ケース(16マス)|収納ケース・ボックス オンライン通販

Amazonで見る
ネクタイをくるくる丸めて収納しておけば、絶対にシワになりません。
持っているネクタイの色や柄が一目でわかるから、その日の気分に合わせて選べるんです。
ちょっと奮発して桐ケースにしたら、防虫効果もありますよ。
贈り物に喜ばれます。
(参考商品) ネクタイ収納桐ケース(16マス) 価格: ¥ 2,850

イケアのハンガー

穴あきハンガーなら、限られたスペースでも、たくさんのネクタイが収納できます。
この1つで28個の穴があるから、スカーフやベルト、ネクタイも収納してok! (参考商品) マルチユースハンガー ¥ 799

お皿立て

お皿立てを壁に取り付けたら、ネクタイ収納にちょうどいいんです。
100均でも買えるし、手軽に試せますね。

突っ張り棒

100均でも買える突っ張り棒に、ネクタイをかけたらいいんです。
突っ張り棒なら、伸縮自在だからどこでも取り付けOKです。

お店みたいに

いつも着替えている場所のタンスの上やちょっとしたスペースに、半分に折ってネクタイを重ねます。
お店みたいに飾っておけば、お部屋のインテリアにもなります。
ただし、数が多い場合には不向きです。

壁にかける

たくさんのネクタイがあるなら、壁かけにしちゃいましょ。
壁面収納でネクタイコレクションを飾れば、立派なインテリアです。
Share:
MrsAida