DIY

今年も猛暑予測!夏の必需品『ハッカ油』を活用してこの夏を乗り切ろう♪

ミントの葉から抽出される、昔ながらの「ハッカ油」。これが日本の高温多湿の夏に大活躍してくれるといま話題なんです!なんでも、イヤーな虫よけ対策やカビ防止、はてはスキンケアやアロマテラピー効果もあるとか。こんな万能で嬉しい効果ばっかりのハッカ油のこと、もっと知りたくありませんか?

ハッカ油って?

ハッカ油はハッカソウというミントを乾燥させて抽出した植物油のこと。
薬局やネットなどで安価で入手できますよ。

虫よけスプレーに

無水エタノール10mlにハッカ油を5~10滴ほど垂らして混ぜます。
水を90ml入れて混ぜ合わせ、100円均などに売っているスプレー容器に入れたらできあがり。
肌や服、虫が寄ってきそうなゴミ箱などにシュッとするだけ!

カビ防止に

ハッカ油には防カビ効果もあります。
ティシュやコットンに少量含ませ、たんすやバッグの中などに入れておくと◎

制汗スプレーに

無水エタノール10ml、ハッカ油2~3滴、水90mlを混ぜてスプレー容器に入れれば完成です。
虫よけスプレーよりハッカ油の量が少ないことに注意。
汗をかいたときなどに、腋や首筋にシュッとスプレーすればOK。

お風呂に

湯ぶねに2~3適垂らせば、ミントの涼感効果でひんやり感が味わえます。
天然のミントの香りでアロマテラピーの効果も♪ 暑い夏にぴったり。

シャンプーに

シャンプーにも入れてみましょう。
頭皮がスースーして涼しく、さっぱりします。
髪の毛がサラサラになる効果もあるとか。
一家に一本、ハッカ油。
この猛暑を乗り切るために、ぜひためしてみてくださいね!
Share:
yuu100555