DIY

初心者さんも気軽に始めたい伝統工芸!刺し子の小物を作ってみたい♪

最近じわじわ人気の出ている、『刺し子』。学生の時に家庭科で刺したことがある人もいるのでは?一見地味な手仕事ですが、刺している間は集中して無心になれ、リラックスできるという人も多いんですよ。日本の伝統工芸の継承と言ったら大げさになりますが、実は気軽に始められる刺し子。ぜひチャレンジしてみてください。

    この記事の目次

いろんな図案で刺された花ふきん。
カラフルな糸を使うことで、こんなに現代風に可愛くなってくれます。
まったくの初心者さんは、まずはなみ縫いから練習してみては? これだけでもシンプルで美しいです。
なみ縫いのアップがこちら。
グラデーションの淡い糸が本当に愛らしい。
刺すのに慣れてきたら、コースターなど小さいものから作り始めましょう。
これは図案に沿って刺して作る、刺し子のキット。
ふきんも、こんな一目刺しでできる図案などから始めてみては。
色もカラフルにして、楽しい刺し子タイムに♪
「柿の花」という図案、グラデーション糸ならこんなに可愛くなります。
ランチョンマットなどにしたらよさそうですよね。
画像は染織アトリエkazuさんのカラフル糸。
刺し子をする人にとても人気のようです。
可愛い糸でテンションを上げて、まずは気軽にトライしてみてください♪
Share:
yuu100555