DIY

子供と作ろう♪夏のアイスの棒で作れるカンタン「ブレスレット」DIY

暑い日が続くとアイスを食べたくなりますよね。子供と一緒に美味しくアイスを食べたら、その棒はどうしますか?それ、捨てないでください。材料費0円で、お家にあるもので「ブレスレット」が作れるんです。マスキングテープやマジック、デコレーションするのは、なんでも良いんです。カンタンにオリジナルブレスレットが作れるから、気軽に試してみましょう。

必要なもの

・アイスの棒 ・手首くらいの太さのカップ ・マジック ・マスキングテープ *デコレーションは何でペイントしても大丈夫です。

お湯を沸かします

大きめのお鍋にお湯を沸かします

アイスの棒を入れます

沸騰したお湯に、アイスの棒を入れて15分待ちます。

アイスの棒をカップに入れます

アイスの棒をゆっくり曲げて、カップの中に入れます。
暑いので火傷しないように、お箸を使うといいですよ。

大きめサイズなら?

カップの外側に巻き付けても大丈夫です。
上から輪ゴムで止めましょう。
一回り大きなブレスレットが作れます。

熱を冷まし終えたら

カップに入れたアイス棒の熱が引いたら、取り出してください。

マスキングテープを貼ります

ブレスレットのサイズに合わせて、マスキングテープを貼ります。
(アクリル絵の具や他の塗料で直接ペイントしても大丈夫です)
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida