DIY

実は丈夫で便利なお役立ちグッズ!IKEAショップバッグの活用方法10選

北欧家具の揃うインテリアショップIKEA(イケア)の、青いショップバッグを見たことがある人が多いのではないでしょうか?実は、あのショップバッグが大変便利だとちまたで話題なんです。しっかりした素材で丈夫。水や汚れにも強く、丸洗いもできるんです。大容量で肩からかけられるので、大きい荷物や重いものを持ち運ぶときに便利!そのほかにも色々ある、IKEAショップバッグの便利な活用方法を厳選してご紹介します。

①ランドリーバッグ

青いレジャーシートのような素材でできている、インテリアショップIKEA(イケア)のショップバッグは、実は海外では「ランドリーバッグ」として有名で、日常使いされています。
防水加工されているので、汗を吸って湿った洗濯物も気にせずポイッと入れて持ち運ぶことができます。

②エコバッグ

丈夫な素材なので、たくさんのお買い物をする日のエコバッグとして大変便利。
小さく折りたためるので、買い物に出掛けるときはポケットに入るほどコンパクトになりますよ。

③お部屋の収納バッグ

広がるとボックス型になるので、沢山ものを詰めて収納ボックスのように使うことができます。
靴箱や押し入れなど、見えない場所ならこれで十分♪ 取っ手があるので、奥に入れても取り出しやすいですよ。

④キャリーバッグ

キャリーにくくりつけて、キャリーバッグとして使うアイデア。
折りたたみ式の簡易キャリーをバッグの中に詰めて持ち運び、重いものを積む時だけキャリーバッグ型にDIY!

⑤魚釣り用のバッグ

水に強く、汚れても丸洗いできるイケアのショップバッグは、釣り用鞄として大人気。
釣りに使う大きなグッズも、すっぽりおさまります。

⑥スーツの型くずれ防止

スーツの型くずれ防止用のカバーとしての活用法。
広がってだらっとなるのを防いでくれます。
さらに、肩の部分にホコリがのるのも防いでくれますよ。
この中に乾燥剤や香り袋を入れると、クローゼットの空間に置くより効果倍増!

⑦保冷バッグ

水に強いので、冷たいものを入れて結露するのもへっちゃら。
保冷剤と一緒に詰め込めば、保冷バッグとして使えます。
夏のレジャーやピクニックに大活躍してくれそうですね!
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa